新品せどりの時期について

こんな商品が売れました

 

 おとぎ奉り10 初回限定版 (GUM COMICS) 

180円→1260円で販売!

 

 

「おとぎ奉り」という漫画です。

僕にしては漫画をご紹介するのは珍しいですね。

僕もたまには漫画もせどったりしますよ。^^;

 

 

商品知識といえば恰好は良いかもしれませんが、

この漫画はケイブのシューティングが、好きな人には馴染みがある漫画です。

代表的なゲームは「怒首領蜂」とか「虫姫さま」とかですね。^^;

シューティングに興味が無い方でも、

タイトルぐらいはご存じの方は多いのではないでしょうか?

 

 

ちなみにタイトルの文字はケイブの社員であり、

かつ書道家の人に書かせているんですね。

若林實山(わかばやしじつざんという方なのですが、中々の達筆です。(笑)

ゲーム会社社員で書道家とか素敵すぎる!!

 

 

ちなみに、怒首領蜂大往生とかのタイトルにも若林實山さんが関わっています。

タイトルが素敵すぎます。(笑)

↓  ↓

 

こういう豆知識があると、せどりって楽しいですよね。^^;

 

 

本題 

こんばんは。haraです。

最近、かなりお疲れモードです。

 

 

あれですね、ファイアーエムブレムトラキア776で例えると、

疲労値が溜まりすぎて、

出撃できない状態と同じですね。

 

 

誰かSドリンクをくれー!みたいな。(笑)

そんな状況です。^^;

 

 

最近本業の無茶すぎるスケジュールに振り回されて、かなり疲弊中です。

慣れないSEの仕事に、苛酷なスケジュールで精神やられてますね。

何でこんなに働かないといけないんだろう?

と、最近の自分の労働環境に疑問を感じまくりです。--;

 

 

しかし、そんな悲惨な状況ですが、帰宅するのが深夜であっても、

電脳せどりは出来ますし休日は休めるので、せどり自体は全然可能です。^^;

 

 

むしろ、平日せどりが出来ない状況なので、

フラストレーションが溜まって休日に爆発って感じです。

やっぱり、せどりって楽しいですからね。

 

 

今日はフラストレーションを爆発させ、

30分DVD10枚CD23枚計33枚を仕入れることが出来ました。

↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出品梱包の手間もありますが、仕入れ差益だけを考えると、

利益は2万5000円~3万は余裕で取れてますね。^^;

 

 

実際、何でたった30分でこれだけ仕入れられたのか?

って、言いますと今の時期ってせどりに最高の時期なんですよ。^^;

今、仕入れしなくていつ仕入れするんだ!

って、時期だと思ってます。

 

 

実際、仕入れをしていて・・・

 

 

「え?こんなに仕入れさせて貰っていいの?」

 

 

って、若干店側に申し訳ない気持ちが出てくるぐらいですからね。^^;

 

 

実際、何故今の時期がせどりに最適なのか?

については、僕のせどり初心者講座の、

第4回目メールの配信内容で思いっきり答えを記載しています

お手元にある方は是非、ご確認ください。

 

 

ちなみに初心者講座に関してはこちらになります。

どなたでも登録可能ですので、いつでもどうぞ。^^

↓ ↓

http://beginner.hara-g.net/

 

 

今日もご覧頂いてありがとうございました。

何か、不明な点がございましたら、メールなりコメントなりでご連絡ください。

それでは!

 

 

 

タグ

2012年9月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり日記

せどりで特典をセットにして販売する

こんな商品が売れました。

 

 悠久幻想曲 THE SONGS

250円→2980円で販売!

 

 

え~、僕の記事の売上報告に

度々出てくる悠久幻想曲シリーズのCDです。^^;

ブックオフで250円で購入しました。

これだけで2000円の利益が取れてますね。

 

 

ちなみに僕は悠久幻想曲のファンですから、

このCDの良さが非常に良く分かります。^^

曲目のラインナップを見るだけで懐かしさで涙が出ますね。^^;

 

 

これだけのCDであれば、

「とある条件」がマッチすればこのように最安値がいくらであろうと、

定価付近で販売することも全然可能なんですね。

 

 

それは以前もご紹介させて頂きましたが、

「出品文章」を徹底することです。^^

↓ ↓

http://archive.hara-sedori.net/entry1.html

 

 

僕がこのCDを売るに当たり実践した方法は、

上記のリンク先の内容に記載しています。

宜しければ、ご参考にどうぞ。^^

 

 

本題

さて、今日はまた楽しい仕入れが出来ましたので、

そのご紹介!!

 

 

と、その前に前置きになりますが、

以前の記事で友人にせどりを教えてあげたことを記事にし、

その中で、友人に見せて貰った価値があったものをご紹介させて頂きました。

 

 

ちなみに当時の記事はこちらですね。

↓ ↓

せどりのリサーチはファンに聞け!

 

 

まぁ、リンク先の内容は単に友人の家に泊まりに行って、

朝起きて色々とオタク商品を見せて貰っただけの日常ですが。。

普通にせどりをやって仕入れしているだけでは、

非常に気が付きにくい目線でリサーチが出来た。

 

 

と、いうお話だったのですが・・・。

 

 

実は、先日仕入れに出かけた時、

全く同じものを発見してしまったんです!

 

 

それはこちらの商品ですね。

見つけた時、ちょっと楽しくなりました!

↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは何ぞやと言いますと、

ちょっとしたゲーマーなら知らない人は居ないと思いますが、

世界樹の迷宮というゲームの特典CDです。

 

 

ちなみに略称で「セカキュー」って言います。

せかいじゅのめいきゅう」だから略してセカキュー。^^;

 

 

でも、このCDは単品では全く価値がないんですよね。

何せゲームの特典のサントラになります。定価ありませんし。

↓ ↓

http://news.dengeki.com/elem/000/000/230/230217/

 

 

しかし、この商品をゲーム本体と合体させると・・・。

実はこれだけ価値があがってしまいます!!

 

 

特典あり版

↓ ↓

 

特典なし版

↓ ↓

 

商売は水ものですから、価値はその都度その都度で変わりますが、

現状の価格としては最安値だけ見てもかなりの差額がありますね。

※実際に記事を書いた時の話のため、

ご覧頂いているタイミングでは下がっている可能性もあります。

 

と、いうことは普通のゲームショップで、

普通にゲーム購入して、このCDと合わせると

それだけで普通に儲かってしまうわけなんです。^^;

 

 

僕は常々言ってますけど、

自分の好きなジャンル、興味あるジャンルでせどりをすることは重要と、

繰り返して言っておりますが・・・。

 

 

その方が商品知識を生かしてせどりをする場合に、

非常に有利です。

リサーチが苦になりませんし、1度見たら二度と忘れません。

 

 

正直、今回ご紹介させて頂いたやり方で販売できた所で、

たったの2000円の利益にしかなりませんが、

こういった情報を少しづつ少しづつ蓄積すれば、

やがては大きな金額が稼げるようになります。

 

 

だから、僕は好きなジャンルでせどりをすることは重要だと思うし、

可能な限り、このスタイルはブレないようにしたいですね。^^;

 

 

今日もご覧頂いてありがとうございました。

何か、不明な点がございましたら、メールなりコメントなりでご連絡ください。

それでは!

 

 

タグ

2012年9月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ポイント

価格改定ツールを自作しようかな?と思ってます

こんばんは。haraです。

いつもお世話になっております。

 

 

えっと、今日は実際に行動するかどうかは分からないのですが、

ただ今、頭の中で考えていることをお話します。

需要があるのかどうか分かりませんが、

宜しければお付き合いの程をお願いいたします。

 

 

何かと言えば、価格改定ツールのお話です。

 

 

まず、僕は以前は良く頻繁に主張していたのですが、

価格改定ツールは不要!!と、主張してきていました。

 

 

何故なら、無駄に価格競争をしなくても、

コメントを丁寧に書いたりすることで、コメントを丁寧に書かない出品者よりも

高い価格で売ることが出来るし、

そもそも、購入者さん達は皆が皆、安ければいいと思ってるわけはないから!!

 

 

と、いうことが僕の主張だからです。

 

 

まず最初に申し上げますが、この主張に対する撤回はありません。

僕はCDを最安値より数十倍高く売ることを得意としておりますし、

読者さんからも出品文を丁寧に書くことで実際に高く売れました!!

と、言うような成果報告も多数頂いております。

 

 

僕の基本戦略は高値売りです。

いかに高く売るか?利益幅を良くするか?

どうやったら高く買って貰えるのか?

基本はそればかり追求してせどりをしています。

 

 

しかし、現実問題、この高く売る戦略は価格を高く設定するため、

当たり前ですが、その結果不良在庫となっている商品が

結構あるのも事実だったりします。^^;

 

 

いや、不良在庫というのは間違いですね。

 

 

正確に言うと値段が高すぎるだけで、

ちゃんと値段を下げてやれば適正価格で売れる商品が売れないまま

残っているというのが、最も近い理由だと思います。

 

 

僕は価格改定ツールどころか、手動による価格改定もロクにやらないため、

明らかに高値を維持したまま売れてない在庫が結構目立つようになっています。

僕はせどりを初めて、約1年少し経過しましたし、

ずいぶん長く価格改定していないまま、売れてない商品って結構あったりします。

 

 

まぁ、そんな現状に直面してしまっておりますので、

そろそろ価格改定ツールを使いたいなと考え始めるようになったんですね。

 

 

当たり前ですが、せどりって売れてナンボの商売です。

売れなければ意味がないのはせどりをやられている以上、

周知の事実だと思います。

いくら高く設定したところで売れなければ何の意味もありませんからね。

 

 

と、まぁ、そんな想いから、

最近は価格改定ツールを探しているわけなのですが、

どうも僕が頭の中で考えている価格改定機能を備えた、

価格改定ツールって皆無なんですよね。

 

 

ちなみにこの頭の中で考えている価格改定は、

それほど難しい事を行うわけではありません。

 

 

巷で販売されている価格改定ツールは

商品情報の平均の価格を割り出し、

極端に価格を下げてくる出品者の価格に合わせないように工夫したり・・・

 

 

この場合なら10%下げる、この場合なら20%下げる、

この場合なら、この場合なら・・・。

と、条件分岐としてとても多機能なものを備えているものもあります。

 

 

しかし、僕が考えている価格改定方針はもっとシンプルで簡単なものです。

逆に何故、この機能が付いていないんだろう?と、少し疑問になりました。

 

 

僕が想定する価格ツールは

なるべく高く売ることを考えた価格改定を行うことです。

高く売ることを追及して価格改定をし、

それでも売れなかったら仕方が無く価格を下げる。

 

 

と、いった価格改定を想定しています。

 

 

しかし、先ほども申し上げた通り、

僕が思った通りの価格改定ツールって世の中に出回ってないんですよね。^^;

もしかしたら、存在はするのかもしれませんし、

僕が知らないだけかもしれませんけどね。

 

 

と、言うわけなので・・・。

 

 

だったら、自分で作ってやれ!!

 

 

と、言う気に現在なっております。

無いなら作る!!が、技術屋の本分ですからね。^^;

 

 

実際、作るかどうかは分かりませんが、

気が向いたら制作記でも書いていきますので、

生暖かく見守って頂ければな~と思います。^^;

 

 

こういう風に記事にしているということは

公開も視野に入れているということになりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

今日もご覧頂いてありがとうございました。

何か、不明な点がございましたら、メールなりコメントなりでご連絡ください。

それでは!

 

 

 

タグ

2012年9月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどりツール開発日記

このページの先頭へ