アマゾンの価格改定ツールを使えば儲からない理由とは!?

こんな商品が売れました。

 

魔法のプリンセス ミンキーモモ (ノンスケールPVC&ソフビ製塗装済み完成品)
アートストーム (2010-04-29)
売り上げランキング: 10,129

ooo

 

 

 

 

3000円→19800円で販売!

 

 

ミンキーモモのフィギュアが売れました。

フィギュアせどりは利益幅がとても大きいですね。^^

一撃で1万円利益!とかは結構あったりするものです。

 

 

 

本題

さて、今日は以前に少しお話させて頂きましたが、

しばらくは新企画ということで・・・。

 

 

僕の読者さんから頂いたいくつかの質問がありますので、

それらをいくつかご紹介しつつ、

今の僕の考え方理想を述べるという事を行っていきたいと思います。

 

 

ただ、最初にお断りしておきますが、

僕の考えが全てではないことは理解していますし、

結構偏った考え方もあると思いますが・・・。

 

 

僕自身はこの考えでしっかり利益が出せていますし、

自分のスタイルにも合っていて、楽しくせどりを実践できていますので、

僕の考え方の情報をシェアできればいいなと思っています。

 

 

それでは、まず早速一つご紹介したいと思いますが、

読者の方から、このような質問を頂きました。

価格改定ツールに関する質問ですね。

↓ ↓

———————————————————–

haraさん

はじめまして。

Sと申します。

 

 

(中略)

 

 

haraさんは価格改定ツールを現在はお使いなのでしょうか?

 

 

私は最近出品数も増え、

価格改定が億劫になってきました。

 

 

新品CDなどもあり、

価格改定はやらなければいけないと思いつつも、

他の作業に気を取られておざなりになっているのが

現状です。

 

 

しばらくして見ると

激しく値崩れしていたりするので、

その分損をしているのを実感します。

 

 

なので、価格改定ツールを導入した方が

良いような気がしているのですが、、、

 

 

haraさんは価格改定についてどのように

お考えですか?

———————————————————–

 

という質問を頂きました。

Sさん、どうもありがとうございました。

 

 

Sさんには既に個別に回答はさせて頂いたのですが、

この質問に対する僕の考え方を述べていこうと思います。

 

 

ただ、ずっと僕のブログを読んで頂いている方には、

ある程度はご想像が付くかと思いますが・・・。

 

 

僕は今は一切価格改定ツールは使っていないです。

 

 

それ所かツールを使う、使わない以前に、

価格改定自体も普段からほとんどする事はありません。

一度価格を設定したらずっとそのままで、

売れるまで待つというやり方が基本です。

ごくごくたまに気が向いたら価格を改定する程度です。

 

 

では、何故価格改定をほとんどしないのか?ツールを使わないのか?

と、言いますと単純にその方が利益が取れるからなんですよね。

何故なら僕はいつも最安値にとらわれずに高く販売する事を心掛けてますし、

価格改定しない方がずっと儲かるんです。少なくても僕の場合は。

 

 

ただ、僕は今まで価格改定ツール一度も使っていないという事は勿論なくて、

過去に一時期に価格改定ツールを使ってた時期はあるんです。

 

 

それは、僕がせどりを初めて2、3ヶ月ぐらい経過した時期に、

「アリウープ」という完全自動で最安値に合わせてくれるという、

価格改定ツールを導入しておりました。

 

 

ちなみに、当時は今ほど「せどり」は最安値で売ってはいけませんよ!

という情報が少なかったですから。

 

 

■最安値じゃないと売れない!!

■価格改定しまくって最安値でガンガンガンガン売る方が儲かる!!

■最安値こそが絶対の正義だ!!

 

 

みたいな情報が結構あって、

当時の僕はせどりを始めたばかりの月商10万も行っていない、

ペーペーでしたから、上記のような情報発信者の言い分を信じて、

あまり深く考えずに価格改定ツールを導入してみたんですね。

 

 

で、結論から言うと・・・。

確かに売上というか、販売数うなぎのぼりになりました。

 

 

今まで日に2、3個しか売れていなかったのに、

急に日に10個とか売れるようになったりとかしましたから。

 

 

でも、1冊あたりの単価物凄く下がりました。

1冊あたり利益がたったの50円とか、100円とか、

逆にマイナスの商品も出てきたりして、

1日に10冊も本を売ったのに利益が1000円ぐらいしか無いとか、

そういう日も結構あったんですよね?

 

 

一番衝撃的だったのは利益がたったの8円という商品ですね。

これには流石に苦笑いしました。

 

 

仮にもブックオフ行ってピコピコ検索して、

仕入れて、検品して、クリーニングして、注文受けて、発送した商品です。

それだけやって8円って・・・。

 

 

これはほんとーーーーーに!!!!!

心底アホらしい!!!!!と思いましたよコレ。

要は超利益率が低いせどりになってしまったわけですね。

 

 

で、そんな超低利益率なせどりをしていた時、

心の底から思った事があるんですけど・・・。

 

 

■確かに売り上げは上がるけど、全然儲からないじゃないか!!

■しかも超忙しい!!忙しくても儲かるならまだいい、ただ忙しいだけ!!

■こんな超利益率が低いせどりは絶対に嫌だ!

 

 

って心の底から!!!思ったんですよね。

これじゃタダのバカみたいじゃないか!!??って思いました。

 

 

しかも、当時って超多忙を極めるサラリーマンでしたから、

毎日仕事で超疲れてる体に鞭を売って沢山販売して、

雀の涙みたいな利益で本当にバカバカしいと思いました。

こんなせどりするなら残業代貰ってる方がマシ!と思ったんですね。

 

 

確かにこの方法でも利益は出る事は出ると思うんですよ?

でも、この方法で満足できるような利益を出そうと思ったら、

それこそ商品を大量に仕入れて、

薄い利益でもガンガンガンガン売って行かないと、

満足できる利益にはならないと思ったんですよね。

 

 

だから僕はそんなせどりは絶対に続けたくない!

「商品一つ一つしっかりと利益の取れるせどりがしたい!」

「少ない労働時間で効率的に利益が取れるせどりがしたい!」

って思って、今の手法に落ち着いています。

 

 

でも、このような事を書くと必ず次に頂く質問がありまして・・・。

 

 

■高く販売するとその分、回転率が下がらないのでしょうか?

 

 

という言葉を本当に良く頂くのですが・・・。

 

 

そりゃね。当たり前ですが、下がりますよ回転率は?

だって安ければ安いほど売れやすい事は紛れもない事実なんですから。

高く販売すれば売れ行きが悪くなるのは必然です。

 

 

たまに高くても売れる秘密のテクニックがあれば教えてください!

みたいな質問も頂くのですが、裏ワザ的なものは何一つ無いですよ?

あったとしても今まで発信してきた記事に全部書いてます。

 

 

要するに僕は商品を沢山売るよりも、

1点あたりの利益を大きく取る方を重視しているわけです。

同じ期間で100円の利益の商品を10個売って1000円なら、

1000円の利益を1個売って1000円の方がずっと良いと思ってるんですよね。

仕入れ、検品、出品、クリーニング、発送のコストが本当に全然違いますから。

 

 

で、僕はこの方法を突き詰めていった結果、

商品一つ当たりの利益は最低でも500円前後

他には1000円!2000円!それ以上!!という在庫が大半ですし・・・。

 

 

それらを実際に数えきれないほど多く販売してきて利益を得ています。

逆に100円、200円しか利益の無い商品は皆無といって良いほどありません。

ただ、その代わりに回転率は落ちますが、僕はこのスタイルで満足しています。

少ない商品数で利益が沢山取れるからですね。

 

 

でも、僕は別に価格改定ツールを絶対使わない方が良いよ!

と、言うつもりはありません。

 

 

価格改定ツールを使った方が今のせどりのスタイルに合っていて、

それでいて儲かるのであれば、もちろん使った方がいいと思いますし、

何も僕が「使わない方が良い!」と言ったからといって、

それを鵜呑みにして一切使わないでおこう!という考えも損だと思います。

だから、一度は使ってみて判断されてもいいと思います。

 

 

でも、もし価格改定ツールを導入して頂くのであれば、

一つだけ注意して欲しいと思う事があります。

 

 

それは、「価格改定ツール」というものを使う事によって、

使い手が全く自覚する事が無く、どんどん泥沼に落ちていく、

強烈な罠があると思っています。

 

 

それはどんな罠なのか?

と、言いますと。

 

 

■価格という商売で最も大事な事を考えなくなってしまう

 

 

という罠です。

 

 

何故なら当たり前ですが、価格改定ツールを使うと、

どうしても最安値ベースの仕入れになってしまいますし、

何より危険な事は価格を考えなくなってしまうんですよ。

要は価格に向き合わなくなってしまうし、頭を使わなくなっちゃうんです。

 

 

この商品はこういう理由だからこの値段で売ろう!

この商品は多少高く売っても大丈夫!!いずれは売れる!

 

 

みたいな本来持っていなければならない筈の発想が無くなってしまいます。

何せ、ツールに任せておけばいいだけですから。

少なくても僕が価格改定ツールを使っていた時期はそうなりました。

 

 

で、人間って基本的に意識していないと、

楽な方向へ、楽な方向へと流されて行ってしまいます。

 

 

価格に向き合わなくていいならそうしたい、

楽が出来るなら楽をしたい、

売れないという悩みを価格改定ツールを使う事で解消して悩みから解放されたい!!

そう思ってしまうと思います。

 

 

ちなみに、この感情は僕も価格改定ツールを導入した時に、

確かに同じことを思ったんですよ。

あ~、これで「価格という悩みからおさらばできるな。」

「これからは楽が出来るな。」「何も考えずにガンガン売ることが出来るな。」

って。

 

 

そしたら次には「利益が出ない!」という魔物が姿を現してくれましたけどね。

忙しくて大変なだけで大して儲からないという罠です。

いやはや、商売というものは難しいと思いましたよ。

 

 

でも、その時に僕は確信したんですよね。

商売でもっとも大事な価格というものを、

ツールにまかせっきりではいけない!!って。

もっと頭を使わなくてはいけない!!って思いました。

 

 

そういう経緯がありましたので、

僕は「価格改定ツール」は使わないという事になりましたし、

しっかり高値で売る事を意識する。

というスタイルに落ち着いたんですね。

 

 

だから、僕は最安値ランキングで売るのではなくて、

しっかり商品を一つ一つリサーチして

商品知識相場観を養う事が重要なんですよ?

と、いつもお伝えさせて頂いているわけなんですよね。

 

 

その方が販売のも広がって、ずっと多くの商品を仕入れる事が出来て、

高く売って、結果、稼ぐことが出来るようになるんですよ。

 

 

ちなみに、こういった最安値で売らない!

安ければ安い程良いというものではない!

という考え方は別に僕自身だけの偏った考え方ではなくて、

割と一般的な商売の常識だったりするんですよね。

 

 

価格で勝負するなんて愚の骨頂!!

価格競争なんかしてたら利益なんて出るわけがない!!

と、まで言われてますし、僕もその意見には完全同意しています。

 

 

そういった意味では、

価格に対して今まであまり深く考えてこなかった方に対しては、

僕はこの書籍を読まれる事をオススメします。

「世界一ずる賢い価格戦略」という書籍ですね。

↓ ↓

bps

 

 

 

 

 

 

 

 

公式サイトはこちら 

 

 

普通の書籍より少し高い本ですが、

かの有名な「ダン・ケネディ氏」の著者本ですので、一読の価値があります。

 

 

価格改定ツールを導入するぐらいなら、

個人的には、その前にこういった価格戦略に対する本を読んで頂いて、

価格に対する理解を深めて頂く方がよっぽど良いと思っています。

 

 

だって、価格に対する理解が浅いと、

それだけで、全く意識することなく自然に数万円~数百万円の利益

普通に垂れ流しにしてしまいますからね。

しかも本人は自覚できないだけタチが悪いです。

 

 

まぁ、これは「せどり」に限らず多くの、

自営業者経営者が陥る罠でもあるんですけどね。

そういった罠にはまらないためにも、是非、一読して欲しい本になりますね。

 

 

特に昔の僕のように価格改定ツールをブン回しして、

利益が薄い方は必読だと思っています。

 

 

と、長々と書いてきましたが、

僕が価格改定ツール価格に対して思っている事は以上になります。

 

 

この記事を通して僕がお伝えしたい事は、

安売りせずに、しっかり利益を取ることを考えていくことが重要ということですね。

 

 

久しぶりに意見が一つまとめられてスッキリしました。

こういった意見を出していく事は面白いですね。

今後も継続していきたいと思います。

 

 

それでは、今日もご覧頂いてありがとうございました!

 

 

 

タグ

2013年9月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:読者さんからのせどりQ&A

4枚組CDのケース交換方法とは?

こんな商品が売れました。

 

レーシングラグーン
レーシングラグーン

posted with amazlet at 13.08.28
スクウェア (1999-06-10)
売り上げランキング: 8,573

race

 

 

 

500円 ( +10%オフ仕入れ) → 2380円で販売!

 

 

知る人ぞ知る!スクウェアの迷走作品レーシングラグーンが売れました!

このゲームはゲーム発売当初は頭文字Dという漫画が流行っており、

その影響をあからさまに受けている作品ですが、

中でも特筆すべきは、ポエムになります!

 

 

レースゲームなのにとにかくゲーム中で連打されるポエムの数々!

プレイヤー視点から見ると寒さ爆発なのですが、

ゲームキャラクター自身はカッコ良いと思っているのか?

恥ずかしげもなくポエム集が披露される事により・・・。

 

 

通称・・・。

 

 

レーシングポエムゲーム!

 

 

と、呼ばれています。(笑)

 

 

レースゲーム+ポエムが楽しめるのは、

レーシングラグーンだけ!!

という事で割とコアなゲーマーに人気がある作品なのかもしれません。(謎)

 

 

本題

さて、本日のお題ですが、

これは長くせどりをやられている方でも割と知らない方も多い、

ケース交換のテクニックを一つご紹介したいと思います。

 

 

それは、4枚組CDのケース交換になります。

画像で説明するとこのケースです。良く見かけるやつですね。

↓ ↓

P1000361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、このCD良く見て頂いたら分かるのですが、

ケースが割れているんですよね。

↓ ↓

P1000360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、僕はこのCD、ケースが割れている事を分かった上で仕入れをしました。

何故ならケース交換すればいいからです。

 

 

実は、この4枚組CDのケースというものは、

1枚モノのCDケース(10mm)が2枚あれば交換する事が出来るんですね。

↓ ↓

P1000362

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを1枚組CDケースと同じ要領でカチャカチャ組み替えてあげれば、

この通りになっちゃいます!!元々割れていた箇所も綺麗になりましたし、

擦り傷とかも皆無になりました!!

↓ ↓

P1000366

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで非常に良い!のコンディションで出品する事が出来るわけです。

 

 

もはや説明の必要は無いと思いますがケース交換等

コンディションを上げてやる事はCDせどりでは

もはや必須のテクニックですし・・・。

 

 

ケースを交換する事で商品価値をかなり高める事が出来、

高値で販売する事が出来ますよね?

ケース交換するだけで価格1000円上乗せとか僕は普通にやりますからね。

 

 

何せ世の中安ければいいという人ばかりじゃなくて、

綺麗な商品が欲しい!という需要は確実にあるのですから。

 

 

ちなみに、この方法を行う際の注意点として、

交換できる箇所は外側だけになりますので、

内側のケースは交換する事が出来ません。

 

 

そのため、必要以上に力を入れ過ぎてしまうと、

バキィ!という鈍い音を立てて、こんな感じで再起不能になります・・・。

↓ ↓

P1000367

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これやっちゃうと交換不可になります、oh my god!!

しかも、結構割れやすいので交換の際には最新の注意を払ってください。

 

 

ちなみに僕はこの事件が起こってからはボールペンを使うようにしてます。

こんな感じで外しているのですが、今の所これで問題ありません。

↓ ↓

P1000364

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インクがケースに付着すると思われるかもしれませんが、

交換するケースの部分は汚れても大丈夫なので問題ありません。

 

 

と、今日は単なるテクニックのご紹介となりました。

たまにはこういうのもいいですね!!

 

 

ちなみに、ケース交換とかで高く売る方法を知らない!

今日初めて知った!という方は、

以下のページでCDを高くする方法を、

まとめておりますので、是非ご覧ください。

 

 

これ知らないで「CDせどりで稼げる商品が見つかりません!!」

なんて僕は絶対に言わせません!!

 

 

CDせどりで高く販売する方法!

↓ ↓

http://archive.hara-sedori.net/cdhighprice.html

 

 

それでは、今日もご覧頂いてありがとうございました!

不明な点がございましたら、メールなりコメントなりでご連絡ください。

 

 

 

タグ

2013年9月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ポイント

片手間で稼ぐ事がせどりの魅力

こんな商品が売れました。

 

サモンナイト クラフトソード物語
バンプレスト (2003-04-25)
売り上げランキング: 7,980

samonai

 

 

 

 

500円( + 10%オフ仕入れ) → 2140円で販売!

 

 

バンプレストの看板SRPG「サモンナイト」シリーズのGBA版です。

「サモンナイト」と言えば、「○ラック○ト○クス」のパ○りだと言って、

分かる人はどれだけいらっしゃるでしょうか?(笑)

(とはいえ、クラフトソード物語は毛色が違う作品ですが・・・。)

 

 

しかし、本家の「○ラック○ト○クス」は衰退し、

「サモンナイト」シリーズは現段階も生き残っている。

いかにもコテコテにカスタマイズされた、

日本人向けの作品がウケるという事が良く分かる事例ですね。

(割と皮肉ですが、別にサモンナイトシリーズに何か言いたい訳ではありません。)

 

 

まぁ、コンパイルハートというメーカーは

日本人向けRPGの事を完全に開き直って、

「ガラパゴス携帯」ならぬ「ガラパゴスRPG」を提唱しちゃってますけど、

個人的にはこういった姿勢は嫌いではありません。(笑)

↓ ↓

 

そして、出来上がったRPGが「フェアリーフェンサーエフ」というゲーム。

まさに「日本の特定のお客様向け」のRPGです。(笑)

↓ ↓

 

天野喜孝(イラストレーター)×植松伸夫(作曲家?)という

「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親といって良いほどの人物が、

関わって出来るRPGがコレです。時代の流れを感じますね。

 

 

と、話がそれましたが、

本日ご紹介させて頂いた「サモンナイト クラフトソード物語」は、

もう少し高くても売れたかな~と売れてから思ったりしています。

 

 

ちょっと勿体ない気がしますね。

 

 

本題

さて、「せどりブログ」や「メルマガ」の方ではお久しぶりです!

haraです、どうも御無沙汰しております。

 

 

先月は前回にご紹介させて頂いた、

「せどりだけを実践していてはダメな理由」のメルマガを

連続して執筆しておりましたので、こちらではお久しぶりになります。

 

 

おかげさまで沢山の方に見て頂くことが出来て大変嬉しく思います!

中には実際に「せどり」以外の収入源を求めて、

実際に行動に移して頂けた方も多数いらっしゃいました。

一生懸命書いた甲斐がありますね!本当に嬉しく思います!

 

 

上記のメルマガでは他の「せどり」情報発信者が決して言わない、

「せどり」に対して僕の考えている事言いたい事を、本心で書かせて頂きました。

ここまでぶっちゃけて書いた人は多分居ないでしょう。

何せ、オブラートに一切包まずにお話ししましたから。

 

 

まぁ、でも僕が一貫して言いたい事は・・・。

 

 

■せどりに向いている事はあるし

■せどりに向いていない事もある

 

 

という事だけなんですよね。

 

 

だったら・・・。

 

 

■せどりに向いている事だけを生かし

■向いていない所は別の方法で補えばいいんじゃないか?

 

 

という事だけなんですよね?

僕が言いたい事というのは。

 

 

まぁ、「せどり」でいくら稼ぎたいか?

と、いうのは人それぞれですし、

「せどり」にどこまで求めるのか?という事、

目指す所はそれぞれ異なりますから正解はありませんが・・・。

 

 

僕の意見としては、前回もお話しさせて頂きましたが、

今後も大きく収入を伸ばしたいのであれば、

自分が行動できる可能な範囲を超えるような何か?

をしないといけないって思っているんですよね。

そのため、「せどりだけを実践していてはダメな理由」を執筆しました。

 

 

だから、僕はずっと思っているのですが・・・。

 

 

■毎日「せどり」しない奴は糞だ!!

 

 

なんて、

言ってる人がいますけども・・・。

 

 

はっきり言って視野が狭いな~。

 

 

って、僕は思う訳です。

 

 

どうしてそこまで「せどり」で稼ぐ事「だけ」にこだわるのか?

僕には理解が出来ないんですよ。

 

 

それに「せどり」だけというのは、

前回もお話しさせて頂きましたけど、

「自分自身が動ける範囲以上の成果を出す事は出来ない」ですから

決して効率的な方法ではないですからね。

 

 

だから、もっと効率的な事があれば、

どんどんやっていったらいいと思う訳ですよ?

実際、そういう環境は整ってるわけですから。

 

 

例えば、僕は「ゲームせどり」もやっているのはご存知だと思いますが、

実は「ゲーム」「アフィリエイト」して稼いでもいるわけなんですよ。

先月は本当にそれだけで10万円普通に稼ぎましたから。

 

 

ちなみに「ゲーム」を「アフィリエイト」といっても、

ゲームせどり完全マニュアル」を「アフィリエイト」じゃないですよ?

それは、また全然別の話です。

 

 

しかも、この「ゲーム」を「アフィリエイト」で稼いでいる方法は、

ほとんど放置ですからね?

ほぼセミオート10万円稼いだわけです。

 

 

だったら、こっちの方がよっぽど効率的じゃないですか?

って思うんですよね。

 

 

だから、出来れば僕の読者の方にも

「自分自身が動ける範囲以上の成果を出す事」に対して、

もっと真剣に取り組んで頂きたいと考えてるんですよ。

 

 

そして、こういう風に放置で稼いでいく仕組みを、

10万円とかじゃなくて、20万、30万と増やしつつも、

「せどり」では好きな時にブックオフに出かけて、

片手間にサッと手堅く数千円~数万円とか稼ぐ!!

 

 

こういうスタイルを目指す事が僕は理想形だと思うんですよね?

僕は片手間でお手軽に自分の大好きな商品を扱って、

楽しく稼げるのが「せどり」の最大の魅力だと、

思っていますが、逆に毎日毎日ブックオフを行脚する事は

あまり魅力的とは思っていません。

 

 

しかし、毎日せどりをする事が大好きだ!!

毎日の仕入れが楽しくて仕方が無い!!

と、いう方はそれで良いと思います。

この流れでこのような事を書くと嫌味皮肉に捉えてしまわれるかもしれませんが、

そんな上から目線じゃなくて、僕は本当に心からそう思ってますよ。

人それぞれ目指すところは異なりますし、

お互いの価値観は尊重するべきですからね。

 

 

ちなみに、話は変わりますが、

最近僕は「散歩」をするという事が、半分趣味になっているのですが・・・。

 

 

散歩の途中にどうしてもブックオフに寄ってしまうんですよね。^^;

家から一番最寄のブックオフですね。

まぁ、よくある「ついで」に「せどり」というやつです。

散歩なので1店舗からしか仕入れをしません。

 

 

で、ブックオフに行ったら、

どこのブックオフに行っても見かける某プレミアゲームがあるのですが・・・。

 

 

散歩途中に行ったブックオフで、

そのプレミアゲームの「続編」の「2」っていうものを発見してしまいまして、

あれ?このプレミアゲームって「2」が発売されていたのね?

と、思いつつ期待せずにサーチしてみたら・・・。

 

 

5980円⇒9800円!!

 

 

のゲームを発見したり、

他にも500円~1000円の利益が取れるものがボロボロ見つかって、

アッという間に1万円近くの利益を確保!!

↓ ↓

1377473995736

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日行ったらまたまたしっかり5000~6000円程度の利益を確保!!

↓ ↓

1377560956682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう仕入れをするのがとても好きなんですよね。

稼ぐぞ!と肩ひじを張らずに気楽に仕入れる

このような「せどり」が、ですね。

 

 

散歩途中なので、あまり重いものは持ちたくないから、

本は控えめ&軽いCDメイン、別に仕入れ出来なくても構わない。

仕入れ出来なかったら仕入れしなくてもいいや~。

 

 

って軽い感じでブックオフに寄って、しっかり利益を出す!!

そういう仕入れが大好きなんですよね。

こういう所が僕が「せどり」に求めている事ですから。

 

 

もちろん、軽い仕入れだけじゃなくて、

ガッツリ仕入れして数万円の利益を出す!

という日もあるんですけどね。

 

 

特に最近凄く衝撃的だった事は、

某歴史ゲームメーカーのサウンドトラックが

本当に山のようにプロパーに置いてあって、

どれもこれも鬼のようなプレミア価格がついている棚を発見して、

超激熱のウハウハ仕入れとか出来ましたね!!

 

 

まさにゴールドラッシュ!!

仕入れ値も張りましたがそれ以上に超高額で販売できるものばかりです!

↓ ↓

1377993106090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミア故、売るのに時間はかかるでしょうが、

普通に時給5万円ぐらい行ったんじゃないかと思ってます。

本当に鬼のように高額な商品がありましたからね。

 

 

こういう仕入れが出来ると、

せどりって本当に便利だな~と思う訳です。

 

 

でも、それだけじゃやっぱりダメなので、

「せどりだけを実践していてはダメな理由」で、

書いている事も併せて実践しているわけです。

 

 

まぁ、でも最初に申し上げましたが、

「せどり」でいくら稼ぎたいか?と、いうのは人それぞれですから、

僕が今日お伝えさせて頂いた事は絶対ではないです。

 

 

要は、多様性ですよね?

 

 

僕はこう思うからこうする、

私はこう思うからこうする、

お互いが一番良いと思う方法が正解だよね?

って思うんですよ。

 

 

人それぞれ何を理想とするかは自由です、

だから、したいようにすればいいと思うんですよ。

今日、色々申し上げましたが、

強制する事は僕の本意ではないですし、

せどりだけで稼いでいる人を僕は否定はしないです。

僕はそう思ってるというだけの話です。

 

 

それに「せどり」を始めたばかりの方とか、

いきなり「せどり」と同時に実践するのも、それはまた非効率だと思います。

やっぱりまずは目の前の事に対して全力で実践して欲しいですし、

一歩づつ、着実に理想に向けて進んで行きたいものですね。

 

 

ただ、僕の想いとしては・・・。

 

 

■「せどり」で独立しようと思っていたけど、思うように稼げない・・・。

■「せどり」を毎日実践する事が辛い。もっと良い稼ぎ方は無いか・・・?

■「せどり」の売上が頭打ちになってきて、これ以上伸ばせそうにない・・・。

 

 

と、いった方は、

是非「自分が行動できる可能な範囲を超えて成果を出す事」に対して、

一度、真剣に考えて頂きたいなと思うわけなんですよね?

 

 

そうしなければ、なかなか収入は増えて行かないし、

ずっと大変なままですからね。

せどりだけというのは一生楽が出来ない方法ですから。

それはせどりを実践している方なら良くわかってると思います。

 

 

ちなみに前回募集させて頂いた、

「せどりだけを実践していてはダメな理由」は、

いつでもご覧頂くことが可能ですので、

今後大きく収入を伸ばして行きたい方は、是非、ご登録ください!!

 

 

「せどりだけを実践していてはダメな理由」

↓ ↓

http://hara-g.net/sedoridame.html

 

 

それでは、今日もご覧頂いてありがとうございました!

不明な点がございましたら、メールなりコメントなりでご連絡ください。

 

 

P.S

最近、結構せどりビギナーの方から、素朴な質問が多数寄せられておりますので、

今後しばらくは、いくつかピックアップしてご紹介していこうと思っています!

 

 

タグ

このページの先頭へ