マーケットプレイスで領収書を請求されたのでPDFで作成して送りました。

せどりを開始して、早4.5ヶ月。

ついに来てしまった・・・。

何がって?

 

 

領収書の請求が

 

 

しかも、商品送った後で・・・。

 

 

 

来たら来た時に考えればいいやと、おもっていましたが、

ついにこの時が来たようです。

 

 

しかし、ブログの更新作業中にこのメールが来てしまったので、

作業を急遽中断せざるを得ないハメになってしまいました。

 

 

と、言うわけで備忘録用として、領収書について記事を書きます。

 

 

領収書の発送の件でやってはいけないこと

まず、領収書の発送の件で一番やってはいけないこと、

それは、メール便で送ってはいけません!!

 

 

領収書は信書に該当する文書で、

メール便で信書を送るのは法律で禁止されています。

 

 

重い罰則がありますので、本当に注意してください。

http://q.hatena.ne.jp/1268453990

 

 

信書を安く送るには、

レターパック350とかを利用します。

http://www.post.japanpost.jp/lpo/letterpack/index.html

 

 

ちなみにメール便で商品と一緒に送る(無封)場合は問題ないようです。

http://www.post.japanpost.jp/question/57.html

 

 

紙切れ1枚の送付で350円・・・だと・・・?

とは言うものの、領収書送るだけで350円じゃ安価な商品だと、赤字。

高価なものでも、かなり痛いです。

 

 

正直、何で紙切れ1枚送るのに350円もかかるんじゃ!!

と、おもいました。

 

 

と、いうわけでPDFでの送付を試みてみます。

 

 

PDFの送付

調べてみると、プリント・ゴン太というサービスが結構良いようです。

http://oa.g-m-s.co.jp/

 

 

で、実際に出力してみました。

 

 

 

 

 

 

個人情報だらけで隠す箇所が多くて、

あんまり参考にならないかもですが・・・。^^;

 

 

で、更にもう一つ疑問が・・・。

 

 

印鑑どうすんの??

 

 

印鑑は不要

どうも、印鑑は別になくても大丈夫だそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211555097

 

 

 

完成!

と、言う訳で完成したPDFをお客様に送付して完了しました。

以上で終わりです。

 

 

 

3万円以上の場合はこの方法は使えない

ちなみに、お客さんの支払い額が3万円を超えると、この方法は使えません。

何故なら、収入印紙を貼り付ける義務があるからです。

3万円以上を売ってしまった場合は注意してくださいね。

 

 

おまけ:収入印紙とは?

http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm

 

 

おまけ:収入印紙が消費税含んで3万円、含まずで3万円以下なら不要

http://q.hatena.ne.jp/1146127066

 

 

 

タグ

2011年10月17日 | コメント/トラックバック(12) |

カテゴリー:領収書

このページの先頭へ