マーケットプレイスのコンビニ決済導入方法

こんな商品が売れました。

 

蒼天航路 VOL.9(Blu-ray Disc)

1980円→4980円で販売。

 

 

蒼天航路のBlu-rayですね。

三国志を題材にした、漫画原作のアニメです。

 

 

基本的に三国志って劉備が主役とされ、

曹操が悪役みたいな扱いを受けますが。

 

 

この蒼天航路では、逆に曹操が主役になっているんですね。

僕はどちらかというと劉備より、曹操の方が好きです。

 

 

このBlu-rayはランキングかなり低かったんですけど、

アニメ自体の出来は良かったと

記憶しているので迷わず仕入れました。^^;

 

 

どうでもいいですが、

三国志は魏延が最強に可愛そうなキャラだと思ってます。

城を明け渡して殺されかけーの、焼き討ちにされかけーの。

 

 

泣けます。

 

 

本題

今日は久しぶりに小ネタです。

小ネタ小ネタです。

 

 

えっと、コンビニ決済ってご存知ですか?

要は、こういう奴なんですけど。

↓  ↓

 

 

 

 

 

 

画像の赤枠でくくっている箇所なんですが・・・。

要するに、商品を購入して頂いたお客さんが

コンビニ(他決済あり)で決済できるようになるものです。(そのまんま)

 

 

販売経路が増えるというやつですね。

単純に販売経路が増えるのは嬉しいことです。

 

 

あまり意識されている方は少ないと思いますが。(僕も調べるまでそうでした。)

Amazonの決済って基本的にクレジットカードのみの決済です。

あとは、Amazonギフト券というWebマネーの決済とかもありますね。

 

 

でも、当たり前ですけど、

世の中にはクレジットカードを持っていない方とかもいらっしゃるんですね。

クレジットカードを持っていなくてもAmazonギフト券で買えたりしますが、

そもそもWebマネーはまだまだ敷居の高い決済方法でしょう。

僕の周りでも使ってる人って聞いたことありませんし・・・。

 

 

あと、特殊な例として、

クレジットカードの流出怖いから使いたくないって人も居ます。

 

 

例えば、僕の父親がそうなんですが・・・。^^;

僕はバリバリ使ってますけど。(笑)

 

 

だから、コンビニ決済を導入すると、

クレジットカード持ってない方や、

クレジットカード使いたくないって方に販売することができるようになるんですね。

 

 

で、その肝心のコンビニ決済機能の導入ですが・・・。

実はAmazonに申請しなければ有効になりません。

 

 

申請しなければ、上記のような方への販売の機会損失となりますね。

大口出品者であれば、申請すれば有効にすることができますから、

是非申請しておきましょう。

↓ ↓

http://hara-g.net/info/konbini/

 

 

ただ、このコンビニ決済ですが、

一点だけ問題点があります。

 

 

それは、コンビニ決済で購入された方が返品を希望した場合なのですが・・・。

 

 

コンビニ決済のため、現金で返金することが事実上不可能です。

返品後コンビニで現金受け取るとかできませんから・・・。

だから、返金はAmazonの電子マネーのAmazonギフト券

お金の代わりにポイントで返されるんですね。

 

 

要するに購入者視点から見ると・・・。

 

 

あ…ありのまま 今、起こった事を話すぜ!

俺は現金で購入したはずなのに返品したらポイントで帰ってきた・・・。

 

 

という、某銀戦車スタンド使い状態になります。(笑)

 

 

それが原因で当然ながら「悪い評価」を食らう可能性があります。

 

 

それについては、Amazonもコンビニ決済導入するなら、

そういうリスクもあるので了解しといてね。

って、言っております。

↓ ↓

http://hara-g.net/info/konbinirisk/

 

 

まぁ、でも単純に販路拡大につながりますし、

リスクといえど微細なものでしょう。

だから、導入しておいて損はないと僕は判断しております。

宜しければ導入されてみてください。

↓ ↓

http://hara-g.net/info/konbini/

 

 

今日もご覧頂いてありがとうございました。

何か、不明な点がございましたら、メールなりコメントなりでご連絡ください。

それでは!

 

 

タグ

2012年5月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:設定

Amazonの出品を一時停止する方法

お盆につき実家へ帰省します。

その為、メールの返信などは戻ってくるまで

出来ないかもしれませんので、ご了承ください。

戻ってきたら対応します。

 

さて、こういう場合重要になってくるのは、Amazonの出品の停止です。

旅行中、帰省中、出張中。色々ありますが、

一時的に出荷できない状況は誰にでも訪れます。

その時に商品が売れてしまったら?

当然発送はできないですし、お客様に迷惑をかけることになりますね。

 

Amazonで出品を一時的に停止することはできるのか?

それは、勿論可能です。一括で停止できる機能があります。

 

設定>出品用アカウント情報の出品ステータスを停止すればOKです。

こうしておけば停止中は商品は売れることはありませんので、

安心して出かけることはできます。

 

ただし、FBA(Amazonの商品在庫の保管、注文処理、出荷の代行サービスのこと)

に預けている商品はここで停止設定を行ったとしても出品され続けます。

逆に言うと、

旅行してようが何をしてようがAmazonが勝手に全部やってくれます。便利です。

 

勿論、FBAをご利用されていない方は関係ありませんので、

一時停止しておけば問題ないですよ。^^;

 

タグ

2011年8月13日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:設定

このページの先頭へ