キーボード付きスマートフォンのせどりでの有用性

そういえば、ずっと記事にしていなかったのですが、

最近キーボード付きのスマートフォンに買い換えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

IS11TというREGZAのスマートフォンです。

http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/is11t/

 

 

で、僕はこのキーボード付きスマートフォンを

使ってみて凄く買って良かったとおもっているので、

今回はキーボード付きスマートフォンの良さを語りたいとおもいます。

 

 

この携帯を買い換えるとき、

iPhone4Sにしようかで迷ったんですけどね。

ビームがあるからキーボードなんてあっても意味あるのかなぁ・・・?

って、それにiPhone4Sって画面とっても綺麗じゃないですか?

デザインも綺麗ですし。それで大分iPhone4Sに傾いたんですよ。

 

 

正直、IS11Tってデザインあまり綺麗じゃないし、

待ち受け画面なんて、iPhone4Sとは比べ物にならないぐらいダサい。(笑)

せどりやってなかったら僕はiPhone4S買ってます。^^;

 

 

でもやっぱりキーボードのあるなしだと全然違いますね。

ビームあるなしに関係なく、キーボードはあったほうがいいです。

これから携帯を買い換えで、スマートフォン検討中のせどらーさんは、

僕的にはキーボード付きを推奨します。

 

 

何故なら・・・。

 

 

1.古書の検索がしやすい

2.帯なしCDの検索がしやすい

3.家電量販店でのビーム対策されているゲームやメディアの検索がしやすい

4.ショーケース内のフィギュアが検索しやすい

5.同人商品の検索がしやすい

例外.スキマ時間にブログの記事がかける

 

 

ザッと挙げても、これだけのメリットがあるからですね。

では、一つづつ解説していきます。

 

 

1.古書の検索がしやすい

古書はワード検索の筆頭で、バーコードなし、ISBNなしなので、

ライバルにスルーされる傾向が強いため、ねらい目です。

キーボードがあると入力がスムーズなので、

手にとってみようとおもいやすくなりましたね。

 

 

2.帯なしCDの検索がしやすい

CDは帯がないと高確率でバーコードがないので、

商品コード打ち込むことになりますが、キーボードあると便利ですね。

 

 

3.家電量販店でのビーム対策されているゲームやメディアの検索がしやすい

僕、正月中に結構家電量販店回ったんですが、

最近、ビーム対策がモロにされている店舗多いです。

バーコード部分をきっちり値札でガードされてたりします。(笑)

そういう場合はキーボードで検索するしかありません。

 

 

4.ショーケース内のフィギュアが検索しやすい

フィギュアせどりをされている方は分かると思うのですが、

フィギュアはショーケースに飾られている場合が多いんですよね

ショーケースに飾られたフィギュアは当然手に取ることも不可能なので、

ビーム不可能ですしワード検索するしかないのですが、

こういうときにもキーボードは役に立ちますね。

 

 

5.同人商品の検索がしやすい

僕の好きなジャンルの同人関連は・・・。

あると便利です。間違いなく。(笑)

ISBNもバーコードもないですし。基本ワード検索です。

 

 

例外.スキマ時間にブログの記事がかける

せどりとは関係ないのですが、

ブログの記事の下書きは外出中に書いたりしています。

基本的に外に居る時間の方が良い案がでやすいので。

 

 

僕のブログでは以前からせどり+アフィリエイト推奨しているのですが、

今後、そのようにシフトしようと思っている方にも、

記事を外出中にサラッと下書きするという意味で、

キーボード付きスマートフォンはオススメできますよ。

 

 

Evernoteを使えばパソコンとスマートフォン間の

テキストの受け渡しもめっちゃスムーズに行えます。

メールでもいいんですけどね。(笑)

 

 

 

タグ

2012年1月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:外出編

KDC200、ビームせどりの使用感を画像付きで説明

ビームせどりの機器が気になる方もいらっしゃるとおもいますので、

画像になりますが、使用感をお伝えしたいとおもいます。

私はKDC200という機器を使っています。BlueTooth対応です。

 

 

まず、手に乗せた感じです。

結構手にすっぽり収まる感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり距離を置いた状態でビームします。

画像の右下はレターケースなので、

大きさを比較しても非常に広角なビームが撃てることが分かりますね。

最初手にしたときは何か楽しくてそこら中に無意味にビームしてました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手にすっぽり収まるので、隠そうと思えばこのようにビームできます。

上手く隠せば、機器自体は見えませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、私は実戦では別に隠したりしません。

こんな風に手に持って、ビームしてます。

注意はされたことは今はないですね。

親指で押している箇所にビーム発射ボタンがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実戦ではこのような感じで接射します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じです。

 

超小型携帯型ハンディバーコードデータコレクターKDC200

 

 

タグ

2011年10月30日 | コメント/トラックバック(10) |

カテゴリー:外出編

せどりに使うオススメの携帯バッテリー

まずは何といっても充電機は必須です。

車でせどりをやられている方は車内で充電というのも手でしょうが、

私のように電車で都内を回っている者については必須になります。

 

 

とにかく携帯サーチによるせどり携帯の電源をバカスカ消費するので、

私の携帯の場合、電力MAXから2時間程度サーチしてると、殆ど無くなってしまいます。

だからその場で充電できる充電機はとても重宝します。

 

 

携帯の電池が切れたためにせどりが出来ないとか、

滅茶苦茶勿体無いとおもいます。

私のオススメの携帯バッテリーはこれです。

休日せどりにせどりをする日はいつも持ち歩いています。

 

エネループモバイルブースター

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー

 

 

twitterのフォロワーさんから教えて頂いた商品です。

有名なSANYOのエネループシリーズです。

名前ぐらいは聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

 

家電量販店に行けば、普通においています。

メリットとしては、とてもバッテリーの持ちがよいですが、

デメリットは若干値段が張る点でしょうか?

 

 

2000円~3000円程度はします。

しかし、朝9時から、

せどりで都内で7件ほど周り23時に帰宅しても、

それでも全然持つぐらいはパワーがあります。

 

 

携帯バッテリーを多用される方は、

バッテリーの持ちを意識して携帯バッテリーを選んだ方が良いとおもいます。^^;

 

 

タグ

2011年7月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:外出編

このページの先頭へ