せどり教材を購入すれば稼げますか?

そろそろ今年も終わりですね。

お久しぶりの更新となります。haraです。

こんばんは。

 

 

今日は読者の方から、とある質問を頂きましたのでシェアしようと思います。

ちなみに、この質問って非常に良く頂く質問になりますし、

質問する方も不安で質問されるんだと思いますし、気持ちも良く分かるのですが、

一度、僕の見解を述べておこうかなと思って記事にしました。

 

 

で、その質問って一体何なのか?と、言いますと。

 

 

「私はせどり教材を購入するべきなのでしょうか??」

「せどり教材を購入すれば私は稼げるようになりますか??」

 

 

と、言った質問です。

 

 

で、僕はこの質問を頂いた時って大体決まって同じ事を回答するんですが・・・。

「私はせどり教材を購入した方が良いでしょうか?」

って、質問をして頂いている時点で買わない方が良いと思ってますので、

買わないでくださいって基本的に回答するようにしています。

 

 

何故なら、その時点で迷いがあるからだと思っているからで、

迷いがあるのであれば原則といて

僕は買わない方が僕の経験上でも良いと思っているからです。

 

 

買うのであればご自身が本当に必要だ!!

と、思った時じゃないと買うべきじゃないと思っています。

そうじゃないと大抵失敗で終わってしまいますから。

 

 

で、勘違いしている方って本当に多いと思っているのですが、

教材って別に買ったからといって稼がせてくれるものじゃないんですよね?

教材って別に裏ワザなんてものはないし、魔法のようなものではないんです。

少なくとも、僕が今まで見てきた限りでは、

買っただけで稼げるものは100%無いと断言します。

 

 

だから、「○○教材を買えば稼げますか?」って思われる方は、

そもそも考え方が危ないので買うのは辞めた方が良いと思うんですよね?

 

 

逆に教材というのは「自分の知らない知識を吸収しよう!!」とか、

「今まで出来なかった事を出来るようにしようとか!!」

そういった想いがあってこそ、生きてくるものだと思っているんですよね?

自分自身の成長に繋がるものと思って、

取り組む事で意味があるものだと思っていますので。

 

 

だから、「○○教材を買えば稼げますか?」って聞かれると、

いつも違和感を覚えるんですよね?

いや、教材ってそういうモノなのかな・・・?って。

 

 

英語の教材に例えて話をすると、

英語の教材を買ったら英語は話せるようになりますか?

っていうとNOですよね・・?

 

 

ちゃんと英語の教材を通じて読み書きを勉強したり、

発音が出来るようになったら英語は話せるようになるかもしれませんが、

購入しただけで稼げるようにはならないですよね?

 

 

要は、せどり教材もそれと同じなんですよ。

英語の教材だったら、英語を読み書き&話せるようになるがゴールですし、

せどり教材だったら、稼げるようになる事がゴールですし、

ゴールを手にしたいという気持ちは分かるのですが、

教材はゴールありきで考えちゃダメなんですよね?

 

 

あとはもう一つ気になる事があって、

「初心者ですが、知識がないのですが、購入すべきでしょうか??」

って聞かれる事もあるのですが、

教材って分からないから、初心者だからこそ買うんですよ!!?

逆に分かるなら買わないでいいじゃないですか!!って僕は思うんですよね。

 

 

例えば、僕はサラリーマン副業転売マニュアルなんかは、

せどりを始めたばかりの方とか、せどりに関してあまり知識が無い方にとっては

僕自身としては凄くオススメ出来る教材なんですけど・・・。

 

 

このサラリーマン副業転売マニュアルを批判している方が居て

「サラリーマン副業転売マニュアルは私が知っている内容ばかりでしたから、

こんな教材は価値がありません!!」と、批判してる人が居ましたが、

何言ってるんだろうこの人?って思いましたよ。

何で、せどり教材を購入して得るものが何一つ無いぐらいせどりに詳しいのに、

わざわざ購入して批判しているんですか??思いましたよ。

 

 

教材というものは・・・。

 

 

■自分が分からないからこそ買うものだと思うし

■分からない事を分かるようにするために買うものだと思うし

■分からない事が出来るようになった先の未来

 (稼げるようになる)を得る為に買うものだと思うし

■分からない事を勉強して成長したいと思う人が買うものだと思うし

■何より本気で取り組みたい!!

 

 

と、思う人が必要なものだと僕は思っています。

逆にそうでないなら、手を出す必要は無いかなと・・・。

 

 

で、僕自身経験してきている事なのですが、

僕は「せどり」に限らず、「アフィリエイト教材」とか「ツール関係」とか、

今まで、本当に色んなモノに投資してきているのですが、

大抵、僕自身が欲しい!!と思って投資したものは大体満足しているし、

逆になんとなく購入したものに対しては大体失敗してきています。

 

 

でも、別に失敗して購入したものは、

購入したもの自体がダメなんじゃないんですよね。

どれも中身は素晴しいものでしたし、実践すれば力は付くと思いますが、

僕自身がなんとなくで購入したものだから、中途半端に終わってしまった。

要は、英語教材買ったけど、あんまり勉強せずに放置したとかそんな感じです。

 

 

こういった経験をしているからこそ、

僕は教材というのはご自身がどれだけ本気か?

と思うかで全然変わってものだと思ってます。

あくまで決めるのは本人だと思っていますからね。

 

 

だから・・・。

 

 

「私はせどり教材を購入するべきなのでしょうか??」

「せどり教材を購入すれば私は稼げるようになりますか??」

 

 

って質問頂いても、

英語教材買っても英語話せるかどうか?なんて分からないのと同じで、

僕には購入頂いても絶対稼げるかどうか?なんて分からないんですよね?

それに教材購入したら絶対稼げます!!なんて無責任全開回答したくないし、

そもそも100%稼げる教材なんてこの世にありませんからね。

 

 

むしろ、○○買えば稼げますか??

って聞いてくる方は教材が魔法のようなものと思っている傾向が強いので、

尚更、買わない方が良いと思うんですよね。

少なくても僕は教材買うときって「これ購入したら稼げるようになるんだ!!」

って、思いながら買う事って最近100%ありません。

教材を通して身になることがあればいいなって思って買います。

 

 

逆に購入したら絶対稼げますよ!!!

なんて言う人はヤバイ人だと思いますけどね、僕は。

 

 

だから、迷うぐらいなら買わない方がいいですよ?

ってご案内させて頂いているんですね。

大体、書いてあることって稼いでいる方にとっては当たり前の事しか書いてないし、

案外、泥臭い事書いてますからね。

○○するだけで○○みたいな事って詐欺教材は知りませんけど、書いてませんので。

 

 

でも、こう長々とお話しさせて頂きましたけど、

逆に必要だと思ったのであれば即決で購入するぐらいの行動力は欲しいと思います。

何故なら、稼げる人っていうのは決断が早いし、

必要と思ったものに対して投資は惜しまないですからね。

 

 

あと、これは僕自身の経験でも言えるのですが、

即決で買うぐらいのものの方が、実は失敗しないんです。

 

 

僕は欲しいと思ったら、大体10分以内には決断しますし、

30分以内にはクレジットカードを取り出している事が多いですが、

即決して購入したものって大体満足しています。

 

 

何故なら即決できるぐらいのものであれば、

それだけ自分にとって必要性が高いということですからね?

逆に1週間も2週間も悩んだ末に買った場合って大体失敗します。

 

 

逆に、自分にとって必要なもの、欲しいと思ったものに対して、

お金をケチるのは何か違うな?って思います。

 

 

自分自身に必要なのかどうか?

しっかり自分の頭で考えて適切な投資をしていきたいですね。

 

 

それでは、長々とご覧頂きましてありがとうございました!

 

 

タグ

2013年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:読者さんからのせどりQ&A

CDせどりのCDケース交換についてまとめてみました。

こんな商品が売れました。

汽車でGO!

汽車でGO!

posted with amazlet at 13.09.30
タイトー (2000-03-23)
売り上げランキング: 11,354

 

 

「電車でGO!」の関連ゲーム「汽車でGO!」が売れました。

繰り返しますが、「電車でGO!」ではありません「汽車でGO!」です。

 

 

とは言え、別に僕はこのゲームは、

元々知識としてあったわけじゃなくて、

ブックオフで初めて存在を知ったゲームですね。

 

 

「電車でGO!」は知ってるけど、「汽車でGO!」は初めて見たな~。

もしかすると、希少性が高いかもしれないな??

と、思いつつ検索してみるとHitみたいな感じですね。

 

 

もちろん、高く売ることは常に意識しておりますので、

こちらの商品も高く売りました。^^;

 

 

ちなみに僕は「電車でGO!」の面白さは良く分かりません。^^;

でも、鉄道マニアにはたまらないんでしょうね。

 

 

本題

さて、今回も引き続き前回と同じく、

読者さんから良く頂くメールに対してピックアップしたいと思うのですが・・・。

 

 

今回は非常に良く頂く質問の中に「CDケースをどこで買ってますか?」

「1枚モノのCD以外のCDのケース交換はどうしてますか?」

って、内容があるので、今日はこの件に関してまとめてみます。

 

 

ぶっちゃけ、このケース交換関連の質問だけで、

今まで何通来たんだ・・・?

って感じなので、そろそろまとめておきたいかな~。

と、思いましたので・・・。^^;

 

 

と、いうわけでそろそろ初めていきますが、

まず、僕はご存知の通りハードなCDせどらーなので、

交換用のCDケースは大量にまとめて買うようにしています。

 

 

具体的にはこんな感じですね。

各色200枚づつ通販で取り寄せるようにしています。

無くなり次第、追加発注をかけるという感じですね。

↓ ↓

1380499996020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにダンボールの蓋をあけるとこんな感じです。

左から黒、白、透明3パターンですね。

写真では沢山使ったので減ってますが、元々はダンボール1箱に200枚入ってました。

↓ ↓

1380500048632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、写真のCDケースは全部、

「コムコムケース」というお店で購入したものになります。

↓ ↓

http://www.com56.co.jp/

 

 

ケースをまとめ買いする上で、ここより安い場所は僕は知らないです。^^;

特徴としては、楽天やアマゾンに出店していないためか、

広告費が掛かってない分安いのかもしれません。

 

 

15000円分も購入しないと送料無料にならないのですが、

黒、白、透明3種200枚づつと、

クリスタルパックを別途注文すれば送料無料15000円に届きます。

初めて大量にまとめ買いをする場合は断然オススメ出来るサイトですね。

 

 

届いたCDケースも品質に問題が無いので、

まとめて買う事に抵抗が無い方はここが断然オススメサイトです。

 

 

他にCDケースでオススメの購入先は楽天のこちらのお店ですね。

送料無料なので、少量を購入するなら、

これらのお店で購入するのがオススメですね。

↓ ↓

サンワダイレクト楽天市場

 

 

ちなみに10mmの2枚組CDのケースについては、

僕は交換用CDケースは購入しないようにしています。

写真で表すとこのタイプですね。比較的良くみるものだと思いますが・・・。

↓ ↓

1380516313163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由としては、写真で指で押さえている箇所が交換用ケースの場合、

形状が明らかにオリジナルから変わりすぎていたりしますので、

僕の場合は交換しようという気になれないんですよね。

 

 

だから、10mmの2枚組CDは事実上交換が効かないので、

仕入れの際には注意するようにしています。非常に気を使う商品ですね。^^;

もし、割れてしまったら問答無用で「可」で出品になってしまいます。

 

 

ちなみに4枚組のCDにつきましては、10mmの2枚組CDのよりは、

ケース交換が可能なため、気を使わなくていい分、仕入れは楽ですね。

写真で表すと以下のようなケースですが・・・。

↓ ↓

1380520055619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4枚組のCDのケースについては、

以前、ご紹介させて頂いたこちらのテクニックが有効ですね。

↓ ↓

4枚組CDケースの交換方法とは?

 

 

ただし、モノによっては微妙に噛み合わせが悪くて

うまく開閉出来ない等もありますので、

万能ではありませんが、大体の場合は上手くいきますね。^^;

 

 

以上が僕が実際にリアルタイムで実践しているケース交換のやり方ですね。

ご参考頂ければと思います。

 

 

僕はこのようにケースを交換し、商品のコンディションを高めて、

商品を高く売る事を意識しています。

前回もお話しさせて頂きましたが、

安売りせず、少ない労力でしっかりと利益を得るということですね。

 

 

ちなみにいくらケースを交換してコンディションを高めても、

前回もお話しさせて頂きましたが、

価格を高くする事でやはり回転率は落ちてしまいます。

何故なら、安いものを求めるお客さんを取り逃がしてしまう事になるからですね。

 

 

でも、僕はそもそも「安さ」のみを求めるお客さんは、

基本的にターゲットにしていません。

高いと思うならウチから買わなくていいよ?

ってスタイルで運営してますから。

 

 

少し高くてもいいから、

質の良いもの、綺麗な商品が買いたい!

そういうお客さんが僕のターゲットです。

 

 

何故なら、その方がよっぽど利益が取れるし、

逆にそうしないと忙しい割に儲からない

負のスパイラルに陥りがちですからね。

 

 

価格競争で勝てるのは、時給780円とかでアルバイトを雇え、

せどらーに比べて格安で仕入れ可能な大手リサイクルショップ等が

行える強者の戦略ですから。

 

 

僕の読者さんにはそんな「せどり」はやって欲しくないし、

少ない労力で利益を沢山取れる効率的なせどりを

追及して欲しいなって思っています。^^

 

 

それでは、今日もご覧頂いてありがとうございました!

 

 

 

タグ

2013年11月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:読者さんからのせどりQ&A

アマゾンの価格改定ツールを使えば儲からない理由とは!?

こんな商品が売れました。

 

魔法のプリンセス ミンキーモモ (ノンスケールPVC&ソフビ製塗装済み完成品)
アートストーム (2010-04-29)
売り上げランキング: 10,129

ooo

 

 

 

 

3000円→19800円で販売!

 

 

ミンキーモモのフィギュアが売れました。

フィギュアせどりは利益幅がとても大きいですね。^^

一撃で1万円利益!とかは結構あったりするものです。

 

 

 

本題

さて、今日は以前に少しお話させて頂きましたが、

しばらくは新企画ということで・・・。

 

 

僕の読者さんから頂いたいくつかの質問がありますので、

それらをいくつかご紹介しつつ、

今の僕の考え方理想を述べるという事を行っていきたいと思います。

 

 

ただ、最初にお断りしておきますが、

僕の考えが全てではないことは理解していますし、

結構偏った考え方もあると思いますが・・・。

 

 

僕自身はこの考えでしっかり利益が出せていますし、

自分のスタイルにも合っていて、楽しくせどりを実践できていますので、

僕の考え方の情報をシェアできればいいなと思っています。

 

 

それでは、まず早速一つご紹介したいと思いますが、

読者の方から、このような質問を頂きました。

価格改定ツールに関する質問ですね。

↓ ↓

———————————————————–

haraさん

はじめまして。

Sと申します。

 

 

(中略)

 

 

haraさんは価格改定ツールを現在はお使いなのでしょうか?

 

 

私は最近出品数も増え、

価格改定が億劫になってきました。

 

 

新品CDなどもあり、

価格改定はやらなければいけないと思いつつも、

他の作業に気を取られておざなりになっているのが

現状です。

 

 

しばらくして見ると

激しく値崩れしていたりするので、

その分損をしているのを実感します。

 

 

なので、価格改定ツールを導入した方が

良いような気がしているのですが、、、

 

 

haraさんは価格改定についてどのように

お考えですか?

———————————————————–

 

という質問を頂きました。

Sさん、どうもありがとうございました。

 

 

Sさんには既に個別に回答はさせて頂いたのですが、

この質問に対する僕の考え方を述べていこうと思います。

 

 

ただ、ずっと僕のブログを読んで頂いている方には、

ある程度はご想像が付くかと思いますが・・・。

 

 

僕は今は一切価格改定ツールは使っていないです。

 

 

それ所かツールを使う、使わない以前に、

価格改定自体も普段からほとんどする事はありません。

一度価格を設定したらずっとそのままで、

売れるまで待つというやり方が基本です。

ごくごくたまに気が向いたら価格を改定する程度です。

 

 

では、何故価格改定をほとんどしないのか?ツールを使わないのか?

と、言いますと単純にその方が利益が取れるからなんですよね。

何故なら僕はいつも最安値にとらわれずに高く販売する事を心掛けてますし、

価格改定しない方がずっと儲かるんです。少なくても僕の場合は。

 

 

ただ、僕は今まで価格改定ツール一度も使っていないという事は勿論なくて、

過去に一時期に価格改定ツールを使ってた時期はあるんです。

 

 

それは、僕がせどりを初めて2、3ヶ月ぐらい経過した時期に、

「アリウープ」という完全自動で最安値に合わせてくれるという、

価格改定ツールを導入しておりました。

 

 

ちなみに、当時は今ほど「せどり」は最安値で売ってはいけませんよ!

という情報が少なかったですから。

 

 

■最安値じゃないと売れない!!

■価格改定しまくって最安値でガンガンガンガン売る方が儲かる!!

■最安値こそが絶対の正義だ!!

 

 

みたいな情報が結構あって、

当時の僕はせどりを始めたばかりの月商10万も行っていない、

ペーペーでしたから、上記のような情報発信者の言い分を信じて、

あまり深く考えずに価格改定ツールを導入してみたんですね。

 

 

で、結論から言うと・・・。

確かに売上というか、販売数うなぎのぼりになりました。

 

 

今まで日に2、3個しか売れていなかったのに、

急に日に10個とか売れるようになったりとかしましたから。

 

 

でも、1冊あたりの単価物凄く下がりました。

1冊あたり利益がたったの50円とか、100円とか、

逆にマイナスの商品も出てきたりして、

1日に10冊も本を売ったのに利益が1000円ぐらいしか無いとか、

そういう日も結構あったんですよね?

 

 

一番衝撃的だったのは利益がたったの8円という商品ですね。

これには流石に苦笑いしました。

 

 

仮にもブックオフ行ってピコピコ検索して、

仕入れて、検品して、クリーニングして、注文受けて、発送した商品です。

それだけやって8円って・・・。

 

 

これはほんとーーーーーに!!!!!

心底アホらしい!!!!!と思いましたよコレ。

要は超利益率が低いせどりになってしまったわけですね。

 

 

で、そんな超低利益率なせどりをしていた時、

心の底から思った事があるんですけど・・・。

 

 

■確かに売り上げは上がるけど、全然儲からないじゃないか!!

■しかも超忙しい!!忙しくても儲かるならまだいい、ただ忙しいだけ!!

■こんな超利益率が低いせどりは絶対に嫌だ!

 

 

って心の底から!!!思ったんですよね。

これじゃタダのバカみたいじゃないか!!??って思いました。

 

 

しかも、当時って超多忙を極めるサラリーマンでしたから、

毎日仕事で超疲れてる体に鞭を売って沢山販売して、

雀の涙みたいな利益で本当にバカバカしいと思いました。

こんなせどりするなら残業代貰ってる方がマシ!と思ったんですね。

 

 

確かにこの方法でも利益は出る事は出ると思うんですよ?

でも、この方法で満足できるような利益を出そうと思ったら、

それこそ商品を大量に仕入れて、

薄い利益でもガンガンガンガン売って行かないと、

満足できる利益にはならないと思ったんですよね。

 

 

だから僕はそんなせどりは絶対に続けたくない!

「商品一つ一つしっかりと利益の取れるせどりがしたい!」

「少ない労働時間で効率的に利益が取れるせどりがしたい!」

って思って、今の手法に落ち着いています。

 

 

でも、このような事を書くと必ず次に頂く質問がありまして・・・。

 

 

■高く販売するとその分、回転率が下がらないのでしょうか?

 

 

という言葉を本当に良く頂くのですが・・・。

 

 

そりゃね。当たり前ですが、下がりますよ回転率は?

だって安ければ安いほど売れやすい事は紛れもない事実なんですから。

高く販売すれば売れ行きが悪くなるのは必然です。

 

 

たまに高くても売れる秘密のテクニックがあれば教えてください!

みたいな質問も頂くのですが、裏ワザ的なものは何一つ無いですよ?

あったとしても今まで発信してきた記事に全部書いてます。

 

 

要するに僕は商品を沢山売るよりも、

1点あたりの利益を大きく取る方を重視しているわけです。

同じ期間で100円の利益の商品を10個売って1000円なら、

1000円の利益を1個売って1000円の方がずっと良いと思ってるんですよね。

仕入れ、検品、出品、クリーニング、発送のコストが本当に全然違いますから。

 

 

で、僕はこの方法を突き詰めていった結果、

商品一つ当たりの利益は最低でも500円前後

他には1000円!2000円!それ以上!!という在庫が大半ですし・・・。

 

 

それらを実際に数えきれないほど多く販売してきて利益を得ています。

逆に100円、200円しか利益の無い商品は皆無といって良いほどありません。

ただ、その代わりに回転率は落ちますが、僕はこのスタイルで満足しています。

少ない商品数で利益が沢山取れるからですね。

 

 

でも、僕は別に価格改定ツールを絶対使わない方が良いよ!

と、言うつもりはありません。

 

 

価格改定ツールを使った方が今のせどりのスタイルに合っていて、

それでいて儲かるのであれば、もちろん使った方がいいと思いますし、

何も僕が「使わない方が良い!」と言ったからといって、

それを鵜呑みにして一切使わないでおこう!という考えも損だと思います。

だから、一度は使ってみて判断されてもいいと思います。

 

 

でも、もし価格改定ツールを導入して頂くのであれば、

一つだけ注意して欲しいと思う事があります。

 

 

それは、「価格改定ツール」というものを使う事によって、

使い手が全く自覚する事が無く、どんどん泥沼に落ちていく、

強烈な罠があると思っています。

 

 

それはどんな罠なのか?

と、言いますと。

 

 

■価格という商売で最も大事な事を考えなくなってしまう

 

 

という罠です。

 

 

何故なら当たり前ですが、価格改定ツールを使うと、

どうしても最安値ベースの仕入れになってしまいますし、

何より危険な事は価格を考えなくなってしまうんですよ。

要は価格に向き合わなくなってしまうし、頭を使わなくなっちゃうんです。

 

 

この商品はこういう理由だからこの値段で売ろう!

この商品は多少高く売っても大丈夫!!いずれは売れる!

 

 

みたいな本来持っていなければならない筈の発想が無くなってしまいます。

何せ、ツールに任せておけばいいだけですから。

少なくても僕が価格改定ツールを使っていた時期はそうなりました。

 

 

で、人間って基本的に意識していないと、

楽な方向へ、楽な方向へと流されて行ってしまいます。

 

 

価格に向き合わなくていいならそうしたい、

楽が出来るなら楽をしたい、

売れないという悩みを価格改定ツールを使う事で解消して悩みから解放されたい!!

そう思ってしまうと思います。

 

 

ちなみに、この感情は僕も価格改定ツールを導入した時に、

確かに同じことを思ったんですよ。

あ~、これで「価格という悩みからおさらばできるな。」

「これからは楽が出来るな。」「何も考えずにガンガン売ることが出来るな。」

って。

 

 

そしたら次には「利益が出ない!」という魔物が姿を現してくれましたけどね。

忙しくて大変なだけで大して儲からないという罠です。

いやはや、商売というものは難しいと思いましたよ。

 

 

でも、その時に僕は確信したんですよね。

商売でもっとも大事な価格というものを、

ツールにまかせっきりではいけない!!って。

もっと頭を使わなくてはいけない!!って思いました。

 

 

そういう経緯がありましたので、

僕は「価格改定ツール」は使わないという事になりましたし、

しっかり高値で売る事を意識する。

というスタイルに落ち着いたんですね。

 

 

だから、僕は最安値ランキングで売るのではなくて、

しっかり商品を一つ一つリサーチして

商品知識相場観を養う事が重要なんですよ?

と、いつもお伝えさせて頂いているわけなんですよね。

 

 

その方が販売のも広がって、ずっと多くの商品を仕入れる事が出来て、

高く売って、結果、稼ぐことが出来るようになるんですよ。

 

 

ちなみに、こういった最安値で売らない!

安ければ安い程良いというものではない!

という考え方は別に僕自身だけの偏った考え方ではなくて、

割と一般的な商売の常識だったりするんですよね。

 

 

価格で勝負するなんて愚の骨頂!!

価格競争なんかしてたら利益なんて出るわけがない!!

と、まで言われてますし、僕もその意見には完全同意しています。

 

 

そういった意味では、

価格に対して今まであまり深く考えてこなかった方に対しては、

僕はこの書籍を読まれる事をオススメします。

「世界一ずる賢い価格戦略」という書籍ですね。

↓ ↓

bps

 

 

 

 

 

 

 

 

公式サイトはこちら 

 

 

普通の書籍より少し高い本ですが、

かの有名な「ダン・ケネディ氏」の著者本ですので、一読の価値があります。

 

 

価格改定ツールを導入するぐらいなら、

個人的には、その前にこういった価格戦略に対する本を読んで頂いて、

価格に対する理解を深めて頂く方がよっぽど良いと思っています。

 

 

だって、価格に対する理解が浅いと、

それだけで、全く意識することなく自然に数万円~数百万円の利益

普通に垂れ流しにしてしまいますからね。

しかも本人は自覚できないだけタチが悪いです。

 

 

まぁ、これは「せどり」に限らず多くの、

自営業者経営者が陥る罠でもあるんですけどね。

そういった罠にはまらないためにも、是非、一読して欲しい本になりますね。

 

 

特に昔の僕のように価格改定ツールをブン回しして、

利益が薄い方は必読だと思っています。

 

 

と、長々と書いてきましたが、

僕が価格改定ツール価格に対して思っている事は以上になります。

 

 

この記事を通して僕がお伝えしたい事は、

安売りせずに、しっかり利益を取ることを考えていくことが重要ということですね。

 

 

久しぶりに意見が一つまとめられてスッキリしました。

こういった意見を出していく事は面白いですね。

今後も継続していきたいと思います。

 

 

それでは、今日もご覧頂いてありがとうございました!

 

 

 

タグ

2013年9月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:読者さんからのせどりQ&A

このページの先頭へ