Amazon Condition Creator Fullの単体販売開始

こんな商品が売れました。

 

反逆の麻雀リスキーエッジ 刺客・鎌田編

http://www.amazon.co.jp/dp/481246997X/

 

105円→498円で販売。

Amazonに画像がありませんでした。

 

 

うん、たまには薄利でも紹介してみようかなと思いました。^^;

 リスキーエッジっていう麻雀漫画なんですけど、

これコンビニコミックなんですよね。

 

 

ちなみに、作者は押川雲太郎さんっていうんですけど、

この人の麻雀漫画は滅茶苦茶面白いです。

 

 

ちなみにコンビニコミックのリスキーエッジ大体値段付いていますから、

見つけたら仕入れてみると良いですよ。^^;

 

 

本題

さて、以前よりお伝えしておりましたが、

2012年3月31日を持ちまして、

Amazon Condition CreatorのCD・DVD対応版

無料公開を停止とさせて頂きました。^^;

 

 

僕のブログからダウンロード登録頂いたのは最終的には412名でした。

毎日のように絶賛登録解除(笑)頂いておりますので、

本来はもう少しいらっしゃると思いますが、

これだけの方にご利用頂いてツール製作者として本当に嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

 

さて、以前からお伝えしておりましたが、

諸事情により、本日から有料版の公開をさせて頂きます。

 

 

内容としましては、今まで特典とさせて頂いていた、

Amazon Condition Creator Full

本以外にもCD、DVD、VHS、フィギュア対応版ですね。^^;

 

 

今まで、せどり教材の購入者の方に差し上げていたツールなのですが・・・。

こちらを単品販売開始とさせて頂きました。

 

 

ただ、それだけだとアレなので、更に追加機能を作成しまして、

Blu-rayの文章も記述可能にしてみました。^^;

↓  ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、基本的な動きはCDやDVDと同じ挙動ですから、

CD・DVD対応版をお持ちの方には、特に必要ないものかと思います。

 

 

ですが、今日から1週間だけ、

期間限定価格とさせて頂いておりますので、

興味がございましたら、ご覧ください。^^;

↓  ↓

http://hara-g.net/accf.html

 

 

CD・DVD版をお配りしていましたから、

あまり需要は無いと思うんですけどね。^^;

せっかくですから一応、ご紹介です。

 

 

今日もご覧頂いてありがとうございました。

何か、不明な点がございましたら、メールなりコメントなりでご連絡ください。

それでは!

 

 

 

タグ

Amazonの出品文章を手軽に作成するツール「Amazon Condition Creator」

公開可能な形になりましたので、公開します。

せどり用ツール、第一弾!

 

Amazonの出品文章を手軽に作成するツール「Amazon Condition Creator」

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら で、詳細の説明を行っています。

 

元々、自分専用で作成していたツールなのですが・・・。

全体に公開したら、どうなのだろう?

と、おもって公開してみました。

 

せどりって本格的に開始すると、

結構な量の商品を出品するのですが、

その出品文章を作成するツールって、

ちょこっと調べた限りではありませんでした。

 

出品ツール等に付属しているケースもあるのですが、

それらも、あまり沢山のパターンを登録できなかったり、

商品によって異なる状態の様々なパターンに対応できなかったり、

そう感じましたので、

試しに作成してみました。

 

この、ツールを使ったほうが絶対イイよ?

と、言うつもりはありませんし、

言ってしまえば、このツールは文章を作成するだけなので、

本来はExcelやEvernoteやテキストにパターンを纏めたものでも充分です。

 

正直、赤の他人が作ったよくわからないツールよりも、

上記のような形で「とりあえず」で、はじめた方が、

面倒も少ないですし、良いとおもいます。^^;

 

 

しかし、です。

私も上記のように最初はテキストに纏めておいて出品していました。

 

そうすると、まず、テキストのパターンが増えます。

増えたら探すのが面倒臭くなります。

 

大量のパターンの一部の文章を変えたいとかが発生したときに、

全部のパターンをメンテナンスする作業とかが発生します。

 

それは面倒くさい!!

 

と、私は思ってしまいましたので、こんなツールを作成してみることになりました。

手前味噌ですが、出品の際はいつも私は使っています。

 

もし、よろしければ、使ってみてください。

使いにくい箇所などありましたら、

情報頂ければ改良等も考えています!

 

タグ

このページの先頭へ