プロフィール

ハンドルネーム:hara@三流プログラマ

年齢:31歳

職業:元IT企業に勤めるプログラマ

 

 

実績についてはこちらをご覧ください。

 

 

自己紹介

はじめまして!!

hara@三流プログラマと申します。

 

 

この度は僕の自己紹介ページを

ご覧頂き、ありがとうございます。^^

 

 

では、まず簡単に自己紹介させて頂きますと、

1982年生まれ。

アニメ、漫画、ゲームが好きなごくありふれた

インドア派の人間です。

 

 

僕の現在の仕事は…自営業ですかね?

色々ありまして、

2013年の4月を持って会社を辞め、独立をすることになりました。

 

 

今では「本やCD、DVD、ゲームソフト」等を売り買いする

「せどり」と呼ばれるものと、

「アフィリエイト」と言いまして、

「ブログ」や「メールマガジン」と呼ばれる媒体で、

情報を発信する事によって生計を立てております。

 

 

しかし、僕がここまでに至るようになるまでには、

アルバイトすらロクに出来ない、

自分という存在が嫌いで嫌いでしょうがありませんでしたし、

その上、毎日毎日仕事漬けで会社に行くだけでになりそうでした。

 

 

いっそ死んでしまえば楽になるのにな・・・。

なんて何回思ったか分からないぐらいです。

 

 

それでは、僕は何故独立して、

このような生活を送ることになったのか?

そんな話をさせて頂きたいと思います。

 

 

あまり肩肘を張らずに、

暇つぶし程度に見て頂ければ、と思います。

 

 

 

普通の事が普通に出来ない人間

僕がどうしてこのような生活を送ろうと思ったのか?

 

 

それは、まず第一に挙げられるのは、

僕は普通の人と比べて圧倒的に

社会人として生きて行く能力が無いからです。

 

 

僕は普通の人が普通に出来る事が、

普通に行う事が出来ません。

 

 

具体的にはどのような特徴があるのか?

と、申しますと。

 

 

■すぐに物忘れ(記憶的なもの)をする

■すぐに忘れ物(物理的なもの)をする

■単純ミスを繰り返す

■同時に複数の事をこなす事が出来ない

■曖昧な指示、抽象的な言葉が理解できない

■頭の回転が遅い

■人の感情を汲み取る事ができない

 

 

と、いう特徴が挙げられます。

 

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)という言葉はご存じでしょうか?

あまり一般的な言葉では無いかもしれませんが、

発達障害と呼ばれている脳障害で、

具体的には先ほど箇条書きにさせて頂いた症状が発生します。

(もし、気になる方はGoogleで調べてみてください。)

 

 

平均して30人~40人の割合で1人

この障害を持って生まれるらしいですが、

僕はその30~40人の割合で、

生まれてきてしまった1人の日本人となります。

 

 

ちなみにかの有名な「坂本竜馬」

同じ障害を持っていたりするそうですが、

過去の人ですから、本当にそうだったかは分かりません。

 

 

ただ、僕はこの発達障害のおかげで、

普通の社会人として生きる能力を持ち合わせていないと、

昔からずっと悩んでいました。

 

 

例えば、「すぐに物忘れをする」という特徴を持つため、

レストランのアルバイトでは、

3件以上のオーダーが全く覚えられずにいた為、

昼食時、夕食時の忙しい時間帯だと

全く戦力にならなかったといった経験があります。

(ちなみに、その時間はひたすら皿洗いさせられてました。)

 

 

「曖昧な指示、抽象的な言葉が理解できない」という特徴では、

上司の指示を普通の人になら理解できる抽象度

説明されても、全く理解が出来ず、

何度も聞き直して上司をキレさせてしまう or 呆れさせてしまう

等といった事は日常茶飯事です。

 

 

ちなみに、この発達障害は身体障害や精神障害とは異なり、

見た目は至って普通の人間ですから、

通常、普通の人に理解されることはありません。

 

 

仮にこの障害を普通の人に話した所で・・・。

 

 

■やる気が無いだけ

■気持ちの問題

■頭が悪い

 

 

とやら、で、大体片づけられてしまいます。

そこにあるのは「否定、否定、否定」の連続です。

 

 

大変失礼な話になり、申し訳ありませんが、

身体障害者の方に対して・・・。

 

 

■何故あなたは走れないんですか?

■やる気がないだけじゃないですか?

 

 

って、普通は言わないですよね?

何故なら見れば分かるからです。

 

 

でも、発達障害である僕は、

外見上、全く区別が付きませんから、

無慈悲に能力不足を指摘されて終わりです。

 

 

ちなみに僕が仮に経営者だとしても、

僕を雇いたいとも思いませんから、

僕が普通の人間として生きていくのは困難を極めます。

 

 

ただ、勘違いして欲しくないのは、

この障害を認めて欲しいとか、分かって欲しいとか、

障害だから特別扱いして欲しいなんて、

全く思っていません。

 

 

ただ、このような特性を持つ僕が、

サラリーマンを続けて居たところで、

将来クビにされて路頭に迷うのがオチだなと、

心の底からそう思いましたので・・・。

 

 

■その前に何とかしなければならない!!

 

 

って、思ったのが

僕が会社を辞めて独立を志した第一の理由です。

 

 

 

割と良かった時期もあったけど・・・

さて、話はうってかわりますが、

僕が会社を辞めて独立を志した、

第二の理由を説明したいと思います。

 

 

それは仕事の残業時間が多く自由が無いという

事に凄く悩んでいたということです。

 

 

先ほどは僕が発達障害のため、

仕事に苦労しているお話をさせて頂きましたが・・・。

 

 

別に、

全ての仕事が上手くいかなかった訳ではないです。

 

 

要は・・・。

 

 

■すぐに物忘れ(記憶的なもの)をする

  → 覚える事が少ない!

■すぐに忘れ物(物理的なもの)をする

  → 常に必要なものが現場にあり、忘れ物のしようがない場合!

■単純ミスを繰り返す

  → 自動的にチェックしてくれる仕組みが存在する!

■同時に複数の事をこなす事が出来ない

  → 一つの事に集中して取り組める仕事!

■曖昧な指示、抽象的な言葉が理解できない

  → やる事がはっきりしている仕事!

■頭の回転が遅い

  → 一つの事に集中出来る仕事!

■人の感情を汲み取る事ができない

  → あまりコミュニケーションを取らなくて良い仕事!

 

 

で、あれば普通の人並に勤める事が可能です。

その為、「プログラマ」という仕事は、

僕にとって数少ない出来る事ではありました。

 

 

少々語弊があるかもしれませんが、

「プログラマ」という仕事は

書いてあることを書いてある通りに作る仕事ですから、

するべき事も割とはっきりしていますし、

一度仕事に着手してしまえば、一つの事に集中して取り組めますからね。

(SEの方に文句言われる説明だと思いますが、話の流れ上のため、ご簡便ください)

 

 

だから、僕にとって「プログラマ」という職業は、

それなりには適していると思いました。

 

 

実際、誰もが知っている大企業の元で

「プログラマ」として働いていた時代は、

割と良い評価を頂きまして、

そこでは、結構順調に仕事が出来ましたし・・・。

 

 

ただ、IT業界というものはどこでも基本的に忙しく

長時間残業が、常態化しておりました。

毎日終電近くまで作業はザラです。

 

 

とにかく自由が無さすぎなのが悩みでした。

午前様(午前0時を越えてから帰宅をする事)なんて

珍しいことではありませんでした。

 

 

■後輩も同僚も上司もみんなみんな夜遅くまで作業

 

 

そんな環境を見て行く内に、

毎日毎日死ぬまでこのような生活をし続けないといけないのか?

と、思うと軽く恐怖というものを感じました。

とても定年まで勤められる自信が僕にはありませんでした。

 

 

上司の姿が自分の数年後の姿という言葉がありますが、

上司の姿を見ても自分の理想とは、

かけ離れている生活だと思いましたし、

そのような生活は送りたくないと思いました。

 

 

ただ、勘違いされないように先に申し上げておりますが、

僕はその生活が100%悪い事だとは思っていません。

 

 

世の中には仕事が好きで好きで仕方が無いという方も、

いらっしゃいますから、

そういう方は絶対に僕は否定しないです。

 

 

ただ、僕の理想とする将来像ではないと思いましたし、

この生活を一生続けたくはないと、

働いている時に何回思ったか分かりません。

 

 

ただ、多分このような事を書くと・・・。

 

 

■障害者の癖に贅沢を言うな!!

■仕事があるだけでも有難いと思え!!

 

 

と、言われそうですが、

それでも僕はもっと自由というものが欲しかったんです。

これが僕が独立を志した第二の理由になります。

 

 

 

ネットビジネスというものに出会う

僕が生きていくためには二つの障害がありました。

 

 

それは・・・。

 

 

■発達障害という問題をクリアしなければ、

 普通の生活を送る事が出来ない。

 

■(医学上不可能だが)仮に、それをクリアした所で、

 サラリーマンである以上、毎日自由のない生活を

 送らなければならない事実は変わりない。

 

 

結局、どちらに転んでも、

僕は一生理想的な生活を送ることは出来ないと思っていました。

 

 

それだけならまだ良いのですが、

5年10年後の事を考えると恐ろしくなります。

 

 

毎日深夜まで働き続ける生活の後に、

年齢が上がってくるに従って、

発達障害持ちゆえに「物忘れ」「意志疎通」が上手くいかず、

どんどん「使えないヤツ」認知が始まって会社からポイされ、

ポイされた後は低賃金労働者として

更なる劣悪な環境で生涯働き続ける。

 

 

僕は、サラリーマンを続ける以上、

そのような結末が待っている事が、容易に想像できました。

お先に真っ暗という奴ですね。

 

 

もう、自分に自信が無さすぎて、

結婚とかも出来そうにないし、

そもそも自分自身すら幸せにすることが出来ない。

 

 

そんな軽い絶望の中、

僕はネットビジネスというものを知ること事になりました。

 

 

■会社に雇われなくても月50万稼ぐ方法!!

 

 

とか、そういう奴ですね。

今では大分詳しくなりましたが「情報商材」と呼ばれるもので、

1万~数万円のお金を払う代わりに

ネットでお金を稼ぐ方法が売られているんです。

 

 

ちなみに僕がネットビジネスを開始した時は、

PPCアフィリエイトと呼ばれる手法が全盛期でした。

 

 

PPCアフィリエイトとはどのようなものか?

と、言いますとgoogleyahooに対して、

広告費を払ってアクセスを増やし、

自分のブログやホームページから、

商品を購入して貰うという手法です。

 

 

この手法で月に50万、100万円稼いでいる方が、

結構な数の方がいらっしゃいました。

 

 

で、僕はその情報を発見した時、

まぁ、最初は当然のように思いましたよ。

 

 

 

怪しすぎる・・・

 

 

 

って。

怪しくないと思わない方がおかしいと思います。

 

 

ただ、結局色々と悩んだ末、

僕は「情報商材」購入してみる事にしました。

 

 

何せ、どうせこのままサラリーマンを続けていても、

未来なんて全く見いだせないから。

それだったら、偽物かもしれないけど、

高々、1万程度のお金人生を変えられる

可能性が1%でもあるなら・・・。

 

 

それに賭けてみようかな。

 

 

と、思い購入しました。

 

 

で、それで実際、僕は稼げたのか?

と、言いますと。

 

 

■月に20万円稼げるようになりました!!

 

 

と、いう結果なら、

僕はわざわざこのブログを運営していません。^^;

 

 

結果は見事無残なものでして・・・。

 

 

■全く稼げませんでした!!

 

 

しかも、稼げなかっただけなら、まだ良かったのですが、

僕はその後にノウハウコレクターと呼ばれるものになりました。

 

 

簡単に説明すると、現状のノウハウでは足りない!!

もっと情報があれば稼げるはず!!

と、いう状態に陥り、稼げる情報とやらに振り回され

新たなノウハウを買い続け・・・。

 

 

結局、274,310円を情報商材代として、

支払う事になりました・・・。

ちなみに当時購入した商材はこんな感じです。

↓ ↓

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、当時を振り返ってみると、

当時稼げなかった敗因は、

お客様目線で実戦してなかっただけだなと。

今となっては思います。

 

 

だから、僕は購入したノウハウ達が詐欺だと思った事はありません。

ちゃんと実践できなかった自分が悪いと思っています。

今となっては、本当に良い勉強になったと思っています。

 

 

失敗は成功の素と呼ばれる通り、

僕は今後この失敗を生かし、結果として稼げるようになりましたから、

この時期の無駄遣いが全く無駄だったとは思っていません。

 

 

失敗の後に「せどり」を知る

僕が274,310円を情報商材に費やした後、

僕は一旦ネットビジネスというものを諦め、

普通に仕事をしていました。その間、約2年ぐらいですね。

 

 

ただ、僕は先ほども記載した通り、

結局サラリーマンとして生きて行く事に

限界を感じておりましたので、

再び懲りずに何か良い手段は無いのか?

と、思い、模索しておりました。

 

 

その時「せどり」という言葉を初めて知りました。

今、僕が実際に独立して稼いでいる方法です。

 

 

「せどり」とは何ぞや?

と、言いますと、本やCDをブックオフ等の中古店舗から購入して、

Amazonヤフオクを通じて販売し、差額利益とする手法です。

 

 

僕は最初、「せどり」という方法を知った時、

このように思いました。

 

 

■何て地味で面倒臭そうな稼ぎ方なんだ!!

 

 

と、あまり良い印象じゃなかったのは覚えております。

 

 

何せ、商品を仕入れても

検品、出品、発送のプロセスがありますから。

パソコンだけで月50万円稼ぐ!とは雲泥の差です。

 

 

ただ、月商で100万、200万稼いでいらっしゃる方が、

居る事が分かると、

次第に手を出してみようかなと思うようになりました。

(懲りない性格だと思いますが、当時は必死でした。)

 

 

繰り返し、同じ事を記載しておりますが、

結局サラリーマンをやっていた所で、

僕の人生が好転しないことは火を見るより明らか

だったからです。

 

 

発達障害持ちの僕ですから、

いつ「使えない奴」の烙印を押され、

会社から放り出されるか、はたまた自己嫌悪を続けて

僕がになってしまうかのどちらかです。

 

 

だから、僕は手段は選んでいられないと思い、

「せどり」の情報商材を購入することにしました。

 

 

それで、実際に稼げたのか?

 

 

と、言いますと・・・。

稼げるようにはなりましたが、正直最初は苦労しました。

何度も辞めようかと思いました。

 

 

でも、諦めずに実践を続ける事により、

僕は月商49万円という実績を、副業で残す事が出来ました。

利益にして17万円ぐらいですね。

ちなみに夜20時~24時まで残業がある月でした。

↓ ↓

49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、僕は並行して行っていたアフィリエイトにて、

せどりの有益な情報を発信することにより、

2012年はアフィリエイトで年間100万円以上

お金を頂けるようになりました。

 

 

結果として、

2012年の年収は本業の収入と合わせて、

650万円を越えることが出来ました。

 

 

その為、自分自身の力だけでやっていく事が出来る!と思い、

退職することにしました。

これが冒頭でもお話しましたが、2013年4月のお話です。

 

 

そして、2013年7月にはサラリーマンを経験していた時には、

想像もつかない月収70万円を突破することが出来ました!

↓ ↓

(クリックで拡大します。)

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイトすらロクにこなせない僕でも、

こんなに大きな成果を得る事が出来てしまったんですね。

 

 

話は変わりますが、

僕が何より「せどり」や「アフィリエイト」の

どこが素晴らしいか?

と、思っているのか?と言いますと。

 

 

■人に雇われなくてもお金を稼ぐことが出来る

■会社の人間関係に悩む事がない

■働く時間を自分で自由に決められる

■気分に応じて仕事の内容が自由に決められる

 

 

と、いう素晴しい点に加え。

 

 

■僕のような発達障害持ちでも、不自由無く実戦可能な事

 

 

です。

 

 

これを実感出来た時、僕のお先に真っ暗な人生が、

急に明るくなったように思えました。

僕みたいな人間でも生きていいんだ、思えるようになりました。

 

 

今では本当に気楽な生活を送っていますし、

昔よりずっと自分が好きになり、

毎日楽しく生きていくことが出来るようになりました。

 

 

だから、この方法で僕は生きていきたい!!

そう決心するようになりました。

少なくてもサラリーマンを続けるより、

よっぽど未来があると僕自身は思っております。

 

 

これが、僕が会社を辞めて独立をした理由ですね。

 

 

 

ネットビジネスに出会って思った事

えっと、ここまで長々と僕の恥ずかしい人生について、

長々とご覧頂いてありがとうございます。

 

 

人生の恥部を晒しまくった感じなので、

結構恥ずかしいですね。^^;

 

 

ここまで見て頂いて僕の事を「気持ち悪い奴」とか

「情けない奴」か思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、それはそれで構わないと思います。

 

 

人によって考え方、価値観は様々だと思っていますし、

そのような方はこんな奴も居るんだなと思って、

そっとページを閉じてください。

 

 

僕はサラリーマンの人生がダメだとか言ったり、

ネットビジネス最高!!

なんてくだらない事を言うつもりはありません。

 

 

ただ、僕がこのプロフィールでもそうですし、

ブログメルマガでも同じことを発信しておりますが、

僕がネットビジネスで一番伝えたい事

 

 

それは。

 

 

■自分の生きたいように生きる人生

 

 

を、選ぶ事が出来るということです。

 

 

「せどり」をしたい時は「せどり」をする。

「せどり」にしても外出したい時は外で仕入れをします。

 

 

行先も自由です。地元を少し回って終わりでも良いし、

少し遠くに出ても良いし、気分によって変えます。

外に出たくない時は自宅で「電脳せどり」をします。

(店舗で仕入れずに自宅で仕入れる事を「電脳せどり」と言います。)

 

 

文章を書きたい時は「アフィリエイト」をします。

「アフィリエイト」にしても、このブログだったり、

僕は他にも「サイト」をいくつか持っているのですが、

そちらの更新をしたりといった事も可能です。

 

 

どうしてもやる気がないときは休みます。

雇われていないですから、働くのも休むのも自由です。

 

 

「やる気が出ないから休む」というのも、

サラリーマンだと100%許されない理由でも休めます。

(あんまり休むと収入がアレですが・・・。)

 

 

と、このように自分の好きなように、自由自在に

仕事や生活をすることができるし、

そんな可能性を秘めているという事は

知っておいて貰いたいんですよね。

 

 

普通に会社に勤めて、

何も疑問に思わずに勤める事が出来る。

 

 

そういった方なら、別にいいと思うんですけど、

例えば、会社にどうしても馴染めなくて

就職→退職を繰り返す。

 

 

そういった方が、どうにかして頑張って頑張って

何とか社会に馴染もうとして頑張って、

無理だと自分でも内心理解しているはずなのに、

それでも無理して頑張って、

結局、及ばずに心を病んで絶望して、

命を絶ってしまうような方だって世の中には、

沢山いらっしゃいます・・・。

 

 

まぁ、命を絶つ程でもないにしろ、

会社にどうしても馴染めない、会社勤めに向いていない、

そういったて日々悶々と生活されている方は、

あふれるほどいらっしゃいます。

 

 

だから、今この段階で、「せどり」とか「アフィリエイト」とか、

そんな言葉聞いたことがないよという方は・・・。

はっきりいって「ラッキー」だと僕は思います。

 

 

何故なら、そういった事実を「知っている」だけで、

選択肢が増えるわけですから。

 

 

「せどり」は本当に月数万円であれば、簡単にとは言いませんが、

慣れたら、誰でも稼ぐ事ができますし。

 

 

しかも、他のネットビジネスに比べて圧倒的に

成果が出やすいんですよね。

何せ買って来たものを売るだけで利益が発生するわけですから。

 

 

そして「せどり」の何より素晴らしい所は、

楽しく稼ぐことが出来るということです。

 

 

例えば、

僕のブログを少しご覧頂いたら分かるのですが、

僕はなるべく自分の好きなジャンル

稼ぐということを第一に考えています。

 

 

僕はアニメとかゲームが好きなので、

アニメとかゲームの関連商品をメインに扱っています。

CDとかDVDとかフィギュアとかですね。

趣味実益を兼ねる素晴らしい方法です。

 

 

何故、好きなジャンルで稼ぐのか?

と、言いますと好きな事じゃないと、

楽しくないし続かないからだと思っているからです。

 

 

この考え方は「せどり」をする上で、

とても大事な考え方じゃないかな?と、僕は思います。

 

 

要は「せどり」というものは楽しく実践出来る上に、

更に、お金が稼ぐことができる素晴らしい商売であると、

僕は少しでも多くの方にこの事実を知って頂きたいですし・・・。

 

 

人に雇われずにお金を頂くことが出来るという、

事実があることを知って頂きたいんですよね。

 

 

そして、「せどり」で稼げるようになったら

「せどり」の経験を元に、

「アフィリエイト」に挑戦したりとかも可能です。

(別に、最初からアフィリエイトだけに特化しても良いのですが、

成果が出やすい分、せどりがオススメです。)

 

 

もちろん、せどりが楽しければ、

ずっとせどりを続けていけばいいし、

それは個人個人で自分に合ったやり方というもので、

実戦して頂けたらいいんじゃないかな?

 

 

って、僕は心からそう思います。

それでは長々と僕のプロフィールをご覧頂き、

誠にありがとうございました。

 

 

それでは、長くなりましたが、

ここまでご覧頂きまして、ありがとうございました!!

ご縁がございましたら、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

もし、ここまでご覧頂いて・・・。

 

 

■せどりに興味が沸いた!

■どんなものか知りたい!

■やってみたい!!

 

 

そんな方は、初心者サイトを作成しておりますので、

こちらのサイトにお越しください。

↓ ↓

せどり初心者の館

 

 

もし、アフィリエイトに興味がある方は、

こちらのサイトにお越しください。

↓ ↓

アフィリエイトブログ

 

 

 

2011年8月4日

このページの先頭へ