安定している職業、安定していない職業について

こんな商品が売れました。

 

JOKER

JOKER

posted with amazlet at 14.05.23
榊原ゆい
キングレコード (2008-09-10)
売り上げランキング: 57,798

aa

 

 

 

1000円→9800円で販売! 

 

 

榊原ゆいさんのCDが高値で売れました。

僕は良くamazonの在庫切れの商品を

わざとかなり高値で設定することがあるのですが、

こんな感じでたまに売れてくれる事が良くあります。

前回の記事も同じようなパターンですね。

 

 

こういった売り方をすると当然回転率が落ちてしまうのですが、

利益率はかなり高くなりますので結構おすすめの方法です。

 

 

本題

さて、気が付いたらもう2ヶ月も更新していませんでした。

去年の末ぐらいから不定期宣言をしておりますので、

このように更新の感覚が開いてしまう事もありますが、

更新のネタが入ったので更新しようと思います。

 

 

ちなみに、僕の生活は基本的にあんまり変わってないです。

「せどり」はたまに仕入れに行っては、

「せどり」以外の稼ぎ方としてサイトアフィリエイト活動で、

コツコツとサイトを増やし続けているという行動パターンになります。

 

 

僕はこの方法が一番しっくりきますね。

毎日せどりをしたり、毎日サイトを作るという生活をするよりかは、

やりたいと思った方の作業をする方が違う事が出来て刺激になりますので、

僕にとっては今の方法がちょうど良い感じです。

 

 

せどりはやればやっただけ稼ぐ事が出来るのがメリットで、

サイト作りは稼げるかどうかわからないけど将来に繋がる方法です。

二つの手法を組み合わせて、

どんどん自分の将来を良くしていきたいですね。

 

 

さて、今日はちょっと新たなネタを投下してみたいと思います。

これは以前twitterでせどりの方がある程度話題にされていたネタなのですが、

結構興味深い内容のためシェアしたいと思います。

 

 

それは何か?と、言いますと

「娘の結婚相手の職業「せどり」について」

という発言小町のトピックです。

↓ ↓

娘の結婚相手の職業「せどり」について

 

 

要約しますと・・・。

 

 

■質問者は娘さんの父親

■娘の結婚相手の彼が「せどり」

■彼の収入はアルバイトとせどりを合わせて「30万」

■質問者は「せどり」 を生業にしている人が娘の相手として問題無いか悩んでいる

■悩みの内容1:「せどり」は安定して稼げるのか?

■悩みの内容2:「せどり」は今後も継続できる手法なのか?

■悩みの内容3:「せどり」は社会的に認められているのか?

 

 

と、言う事ですね。

 

 

僕はこのトピックを最初見た時どうせ・・・

ロクな回答が集まってないんだろうなと思っていたのですが、

(何せ、発言小町だし)

 

 

なかなか色んな視点から意見があり、

せどりでは無い方もせどりを肯定的に捕えられている意見もあったり、

建設的な意見もあったりで非常に勉強になりました。

 

 

ただ、僕の意見を述べさせて頂くなら、

アルバイトとせどりを合わせて月収「30万円」だったら

結婚なんて絶対やるべきじゃないと思います。

 

 

中には「30万」もあれば稼ぎとしては充分ではないか?

と、思われる方もいらっしゃると思いますが・・・。

 

 

はっきり言ってサラリーマンと自営業者の月収「30万円」は

同じ月収「30万円」でも全然違いますからね。

 

 

「せどり」って物販ですからお金が入ってくるより先に、

まずお金を仕入れに回したりしなければいけないですし、

それに、安定してお金が入ってくることもありませんからね。

 

 

だから、サラリーマン感覚で月収30万だし大丈夫!というのは、

あまりにも無謀すぎるし、自営業を舐めすぎだと僕は思います。

 

 

ただ、僕はこのトピックを見て気になったのは、

単に一人のせどりの方が結婚して生活できるか否か?

とかそういう所じゃなくて、

「安定」という言葉が多く使われている所が気になりました。

 

 

この発言小町のトピックには「安定」「不安定」という言葉が

非常に多く使われています。

 

 

せどりは不安定だから結婚相手に選ぶのは辞めとけとか、

ちゃんと正社員として働いている人を選んだ方がいいですよとか。

「安定」「不安定」という言葉が多く出ている事が気になったんですね。

 

 

ただ、誤解の無いように先に申し上げておきますが、

僕は基本的には正社員の方が「安定」していると思っていますし、

せどりの方が「不安定」だと思っています。

 

 

ですが、

正社員だって決して安定しているとは言えないと思っていますし、

「正社員=安定」という言葉に非常に強い疑問を覚えます。

 

 

僕の持論を展開させて頂くなら、

安定は自分で作るものだと思っています。

決して自分は正社員だから安定などという、

自分の中には無い外の要因に求めてはいけないことだと思っています。

 

 

逆に言うならば自分自身に安定を持っている人こそが、

本当に強い生き残っていける人だなと思っています。

 

 

例えば、僕が今まで会ってきた人の中には、

僕では逆立ちしても届かないような超優秀な正社員の方も多かったです。

 

 

■コミュニケーション能力が抜群でリーダー経験が豊富

■営業も技術もどちらも人並み以上にこなせる

■有名大学を卒業して頭の回転も速くて頭が良い

■特定のスキルを持っていてスキルレベルも高い

■常にスキルレベルを保つための勉強も欠かさない

■かなりの人格者

■+イケメン(笑)

 

 

みたいな人も多かったんですよね。

 

 

こういう人は自身のスキルが高いため内的要因として安定してるんですよ。

仮に今の会社を辞めたとしても、どこ行ってもやっていけるんだろうな的な人。

こういう人こそが安定してるんだなと思います。

 

 

逆にそういうものを持っておらず、

ただ、毎日嫌々会社に向かって行って与えられた仕事をこなしてるだけとか、

誰にでも出来るような事しか出来ないとかで、

ただただ、毎日会社に通い続けている人。

 

 

そういった人は正社員だろう何だろうが、

仮に今は安定していても、

決してこの先の人生が安定しているなんて言えない所か、

逆に超危険信号だと思います。

それこそ、5年後が怪しいですよね?

 

 

安定しているとか安定していないとか、せどりとか正社員とか以前に、

自分自身が安定して生きていけるスキルを身につけれるように努力する。

どの職業が安定しているかとか以前に、

そういった考えの方の重要ではないかと僕は思います。

 

 

それこそ、「正社員=安定」という立場にあぐらを掻いて、

能力も大して高く無い癖に何も行動しない人は、

結果として後で痛い目を見ると思いますし、

仮にそうなってしまった場合はせどりより圧倒的に

不安定になることは間違いないと思います。

 

 

僕も早く安定して稼げるようにスキルアップに励んでいきたいですね。

それでは。

 

 

※P.S

ホリエモンちゃんねるという動画を昨日知ったのですが、

この番組かなり面白いです。

昨日20本~30本ぐらい観てしまいました。

ホリエモンに興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

タグ

2014年6月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:主張&思い&考え方

北斗の拳のミスミじいさんから学ぶ考え方

こんな商品が売れました。

 

桜

posted with amazlet at 14.04.07
茶太 mewlist
kaede.org (2009-08-15)
売り上げランキング: 269,709

chata

 

 

 

100円→9800円で販売!

 

 

茶太さんのCDがプレミア価格で売れました。

茶太さんは僕が昔からせどりじゃなくて、

普通の音楽活動をしている方としてそこそこチェックしている方で、

人気がある事を知っていましたので、

プレミア価格で設定したら売れてくれましたね。

僕も茶太さんの曲は好きだったりします。

 

 

ちなみに単なるシングルのCDがこのようにウン千円で売れる事は、

特に珍しいことではないです。

過去に100円で仕入れたものが6000円で売れたり、

9800円で売れたりしたことは何度もありますし、

人気の高いもので品薄のものは高くても

欲しい人からは買っていってくれますのでオススメの方法ですね。

 

 

本題

さて、時間が進むのは早い物で気が付いたらもう4月になってしまいました。

ぼやぼやしているとアッという間に年末になってしまいますね。

 

 

最近は桜の花が綺麗なので、ひたすら仕事をしているだけだと勿体ないと思い、

お昼ご飯を食べるときはお弁当を持って軽くお花見しながら食べるようにします。

まぁ、食べたらそそくさと帰ってしまうだけなのですが、

こうして桜の花を見ていると新年度が始まったんだなと思い、

気が引き締まる感じがしますね。

 

 

ちなみに昨日は友達数名と大阪の某所でお花見をしてきました。

僕は毎年お花見は友達とするのが恒例なのですが、

1年に1度ぐらい桜の木の下で

お酒を飲みながらのんびりするのは悪くないですね。

 

 

と、僕の話は置いておいて、

そろそろ今日の本題になるのですが、

今日は僕がネットビジネスを行っていく上で

強く強く意識してる事をお伝えします。

 

 

僕はネットビジネスを行っていく上でこの考え方が無い方というのは、

はっきりいって致命的だと僕は思っていますし、

まだ意識されていない方がいらっしゃるのであれば、

僕の記事を読んで頂いて強く意識して頂ければと思うんですよね。

 

 

では、その話とは何か?を説明したいと思うのですが、

その前に軽く小話を挟みたいと思いますが、

ミスミじいさん」ってご存知ですか?

 

 

と、言ってもほとんどの方はピンと来ないと思いますが、

国民的人気漫画である「北斗の拳」で登場する人物の一人で、

通称「タネもみじいさん」と呼ばれているキャラクターです。

(わかりやすさ重視のため、以降は「タネもみじいさん」でお話します。)

 

 

北斗の拳は有名な漫画ですからご存知の方も多いと思いますが、

知らない方のためにおさらいしますと、世界が核兵器で包まれてしまった結果、

世界が荒廃してしまって食糧すらまともに育たない世界で出来ています。

食糧を新たに作る事が出来ない世界なんですよね?

 

 

当然、人間は食べ物が無ければ生きていけませんから、

必然的に残っている数少ない、

食糧の奪い合いが人々の間で繰り広げられます。

 

 

そのため、食糧がもっとも価値のあるものとされ、

食糧を求めて力のある暴力団が

力を持たない善良な市民を虐殺し食糧を奪ってしまう。

力のあるものだけが弱者から食料を奪う事が出来るという

法も治安も何もあったものではないという世界です。

 

 

しかし、このような荒れ果てた世界の中、

先ほどお伝えした「タネモミじいさん」は、

食糧は食べつくしてしまえばいずれこの世から無くなって飢えてしまう!

だから、しっかり米を育てる事が大事なんじゃ!

と、提唱した人なんですよね?

 

 

米を作る方法さえ確立してしまえば、

毎年毎年米が出来るから食糧が尽きてしまうことはないし、

人々の間で食糧を奪い合う事がなくなる平和な世界になるわけです。

 

 

しかし、核の炎で世界が荒廃しきった世界では、

食糧を育てる事が難しくなっています。

結論からいうと米を育てるための「タネモミ」がほとんど無いんですよね?

「タネモミ」がなければ米を作る事が出来ないんです。

 

 

そのため、この「タネモミじいさん」は半年もの長い期間をかけて、

米を作る事が出来る、わずかな「タネモミ」を集めて世界をさまよい、

ようやく一握りの「タネモミ」を入手することに成功しました。

 

 

では、「タネモミじいさん」はようやく入手した「タネモミ」を元にして、

米を作り、人々が食糧を争う事が無い、

平和な世の中にする事が出来たのでしょうか?

 

 

これに対する答えはNoです。

何故なら「タネモミ」って米を育てる事も出来るのですが、

そのまま炊飯して食べちゃう事も出来るわけですね。

 

 

そのため、タネモミ=食べ物と認識したある暴力団に

「タネモミ」を狙われてしまう事になりました。

「タネモミじいさん」がせっかく集めた「タネモミ」を食べて

お腹を満たしちゃおうという魂胆ですね。

 

 

襲われた「タネモミじいさん」は暴力団に懇願しました。

「米を作る事が出来れば、食べ物に困らない世界を作る事が出来る。

だから、この米が育つまで待ってはくれないか?」と。

 

 

しかし、暴力団はそんな「タネモミじいさん」の考えよりも、

「米が出来るぐらいまで待つぐらいであれば、今すぐそのタネモミを食いたい!」

と、言って「タネモミ」をゆずらない「タネモミじいさん」は

最終的に殺されてしまう事になります。

 

 

「タネモミじいさん」が意識していたのは「未来」です。

食糧は食べつくしてしまうとなくなってしまうのだから、

米を育てない限り未来は無いと考えていました。

 

 

実際、北斗の拳の作中では、

今日より明日なんじゃ!」と言う名台詞があり、

1年後2年後を見据えた常識人でした。

 

 

逆に暴力団が見ていたのは「今日」です。

今日のお腹が膨らめばいい、未来より今が大事。

そういう風な考え方です。

 

 

そして、いたって合理的な考えをもつ「タネモミじいさん」は

最終的に暴力団に殺されてしまいました。

 

 

まぁその後、暴力団は主人公である「ケンシロウ」に

てめぇらに今日を生きる資格はねぇ!!」と、

言われて秘孔を突かれてやられてしまう事になるんですけどね。(笑)

 

 

さて、長くなりましたのでネットビジネスの話に戻りますが、

僕がネットビジネスで強く強く意識している事の一つは、

この暴力団のように今一時稼げればそれで良いという考え方ではなく、

「タネモミじいさん」のように明日を見据えていく必要があると考えています。

 

 

具体的に言うと長く稼いでいかないといけないということですね。

例えば、今日滅茶苦茶頑張って1日10万円稼いだとしても、

1ヵ月後に稼げなくなったのでは意味が無いわけですね。

 

 

僕と全く異なる意見を持つ方の中には・・・

 

 

「本棚全頭検査のビームせどりだろうとなんだろうと、

稼げるならやるべきだ!」

 

 

と、主張をする方がいらっしゃいます。

 

 

僕は別にその主張が間違ってるとは思っていません、

それで稼げるのは事実だと思いますし、

作業さえこなせばある程度稼ぐ事は出来ると思いますし、

せどりで稼ぎたいのであれば、その方法も充分ありでしょうね。

 

 

でも、ビームせどりで本棚を全頭検査するようなやり方は膨大な数の本を

ピッピとひたすら機械のようにサーチしなくてはいけません。

1日数千冊の本を来る日も来る日も

スキャンしなければ思うように稼ぐ事は出来ないでしょう。

 

 

確かに最初の1ヵ月は頑張れるかもしれません。

何せ、作業をすれば稼げるわけですから、

せどりで稼ぎたいのであればやるべきともいえるでしょう。

 

 

でも、それを数か月、1年、2年と毎日継続できるんですか?

って、話なんですよ?

 

 

来る日も来る日もブックオフに通って、

膨大な数の本を目の前にして機械人形のようにピッピピッピと、

ひたすら検索し続ける事は想像以上に過酷だと思います。

 

 

実際僕は本棚全頭検査ビームせどりなんて、

あまりにもつまらなさすぎて1週間で発狂してやめましたからね。

 

 

話は変わりますが、僕は昔からせどりは自分の興味のある商品を扱い、

楽しくせどりをしましょうと言い続けて来ています。

 

 

何故なら、楽しくなければ続けられないし、

続けなければ稼ぎ続ける事が出来ないからですね。

ビームせどりで1日だけ数万円稼げたけど、

1ヶ月後に退屈すぎて辛くて辞めてしまったでは意味がないし、

興味のない商品ばかりをサーチして

全然楽しくせどりが出来ていないでは意味がないと思っています。

 

 

そして、わざわざ楽しく無いせどりをするぐらいなら、

別にせどりで稼ぐ必要なんて全く無いと思っています。

それだったら、僕のアフィリエイトブログの方法のようにサイトを沢山作って

お金を稼ぐという方法でもいいわけですよね?

 

 

そして、そっちの方がよっぽど未来がある方法だともいえます。

何せ、サイトを作ってしまえば半自動で稼ぎ続ける事が出来る訳ですし、

こちらの方がよほど効率的だと僕は思うんですよね?

 

 

確かに一瞬にしてお金を稼ぐという事に焦点を当てるのであれば、

一番早いのはビームせどりで興味のある商品も無い商品も関係無く、

ただひたすらにがむしゃらに仕入れに行く事がベストだと言えますし、

楽しくせどりで稼ぎましょうなんて考えは甘いともいえる考え方かもしれません。

 

 

でも、僕はそんな今一時稼げる方法なんかに興味は全く無いんですよね?

今稼げても明日稼げないと意味がないし、

1年後も2年後も稼ぎ続けなければ意味はありません。

 

 

それだったら今の稼ぎは少ないかもしれないけど

1年後、2年後の収入を増やすための方法に僕は最大限の興味を示すわけですし、

逆に言うと今だけ稼げる方法に興味なんて無いんです。

 

 

だから、僕は長く稼いでいくことが出来るように、

本棚全頭ビームせどりみたいな超つまんない事して稼ぐ方法なんて辞めて、

「せどり」は楽しく実践して稼ぎましょうとお伝えしているわけですし、

稼ぐ方法は「せどり」だけではないのだから、

「せどり」にこだわる必要も無いとお伝えしているだけなんですよね?

 

 

でも、僕は別に本棚全頭ビームせどりを否定しているわけではありませんし、

別に興味の無い商品を扱っても稼げるなら

それでいいじゃないかという考えも否定しません。

人それぞれ考え方は異なりますし、

僕と考え方が異なるからといって僕の考えを押し付けたり

その人のやり方を否定するような事なんてしません。

 

 

と、僕はこの事をいつも繰り返し主張させて頂いているのですが、

最近、ごく一部の方に・・・。

 

 

好きでもなんでもない商品で稼ぐ事なんて悪!

と、僕が主張している!などという訳の分からない言いがかりを

つけられてしまったのですが非常に悲しいと思います。

僕はそんな事一言も言ったつもりはないんですけどね。

 

 

しかし、僕はせっかく僕の記事を見て頂いている読者さんの方には

 

 

■楽しく稼いで長く稼ぐ事が大事

■今日より明日を見据えることが大事

 

 

ということをお伝えしたいし、意識して欲しいと思ってるんですよ。

「タネモミじいさん」のように今日より明日を見て欲しいわけですし、

この事を強く強く推奨したいんですよ。

 

 

そして今だけ稼げる方法でヨシとするのではなく、

1年後、2年後に「タネモミ」が沢山の米になって、

時間も心もお金も豊かになるような立ち回り方を推奨したいわけなんですね。

 

 

だから・・・。

 

 

■せどりで脱サラして自由を掴みましょう!

■たったの週ほにゃらら回の仕入れで月収ウン十万円!!

 

 

などといって、

来る日も来る日もブックオフで本棚全頭ビームせどりをひたすら行う、

超つまらないせどりを死ぬまで続けるような、

せどりを僕の読者の方には絶対おすすめしたくないんですよね?

 

 

そんな事をするぐらいなら会社員の方がよっぽどマシだと僕は思います。

 

 

何のためにお金を稼ぐのか?どういう風に稼いでいきたいのか?

そこを考えることが大事だと僕は思うし、伝えたいことなんです。

 

 

話は変わりますが僕は先月はそれなりにせどりを積極的に行っていました。

理由は僕のもう一つの収入源であるサイト作りに行き詰っちゃったのと、

やっぱり先月は1年を通してもせどりで美味しい時期ですからね。

 

 

過去に一度1980円で仕入れて8480円で売ったCDをもう一度発見したり・・・

(ビームせどりだと100%スルーするような隠れプレミア)

 

 

何故かブックオフでPSソフトの未開封品が

激安(仕入れ値250円 or 500円)で沢山見つかったり・・・。

500円→6000円や250円→4480円が見込めるものがありますね。

50

 

あとは900円で仕入れて9800円で売れる、

おそらくせどりの全人口の99%は想像もしない商品を発見したり。

 

 

と、なかなか良い感じでした。

やはり、せどりは楽しいですね。

やればやっただけ成果が出るのはせどりの強みだと思います。

 

 

サイト作りなんて1ヵ月かけて作ったものが

1円も稼げないとか当たり前にありますから。(笑)

 

 

そして何よりせどりの良い所は楽しく稼ぐ事が出来る!これに尽きます。

僕は自分の興味のある、扱っていて楽しいと思うものしか扱わないので、

せどりの仕入れがとても楽しいんです。

 

 

どうせ稼ぐなら楽しく稼ぐ、

そして今じゃなくて明日!そう考えて日々行動していきたいですね。

自分が理想の人生を送れるように、

最も適した選択をしていく事が大事なのではないでしょうか?

 

 

もし、せどり以外にもサイト作りに興味ありましたら、

僕のサイトアフィリエイトブログもチェックしてみてくださいね。

↓ ↓

http://hara-affi.net/

 

 

それでは、長くなりましたがご覧頂きましてありがとうございました!

 

 

タグ

2014年4月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:主張&思い&考え方

せどりの確定申告に行ってきました

さて、2月の中旬ということで確定申告シーズンが始まってしまいましたね。

みなさんは既に確定申告はお済みですか?

 

 

ちなみに僕は昨日確定申告を行ったのですが、

ようやく終わらせる事が出来ました!!(笑)

去年は3月ぐらいまで面倒臭かったので

3月ぐらいまでズルズルと引き延ばしていたのですが、

今年はなるべくサッサと終わらせる事にしました。

 

 

しかし、別に確定申告といっても普段からちゃんと帳簿を付けていますので

資料作成は全然面倒臭くなかったですね。

毎日ちゃんと付けていて良かったと思います。

 

 

帳簿付けはサボっているとこの時期はすごい苦労すると思います。

何せ1年分をまとめないといけないですからね。

昔の事なんて覚えていないし、思い出すだけで一苦労します。

僕も初めて申告したときはきちんと付けていなかったので

本当に目が回るぐらい苦労した覚えがあります。(笑)

 

 

でも、帳簿を普段から付けていると、資料作成は楽勝ですね。

 

 

僕は今年も青色申告で確定申告したのですが、

青色申告を行うには「決算書」と「申告書」の2つの資料が必要になりますが、

「決算書」は「やよいの青色申告」で

ボタン一発で出す事が可能ですし・・・。

 

 

「申告書」は控除用の資料をまとめて税務署に持っていけば、

作り方は手取り足取り教えて貰えます。

そして、分からなければ税務署行った方が早いです。

 

 

税務署って怖いイメージあるかもしれませんけど、

確定申告なら全然怖く無いですよ。

僕も最初行くときは凄い緊張したのですが

今年で3年目なので慣れてしまいましたし、

それに嫌な思いは一度もしたことありません。

中の人はめっちゃくちゃ丁寧です。

だから、気楽に行けばOKです。^^

 

 

僕は申告書の作り方がイマイチよく分からなかったので

税務署行って全部教えて貰いました。

 

 

以前勤めていた会社の給料の源泉徴収やら、

健康保険やら、社会保険やら、年金やら、医療やらのペラペラのハガキや紙切れを

全部まとめて封筒に入れて持って行って

「これどこに書けばいいんですか?」って聞きました。(笑)

 

 

自分で調べるよりこっちの方が全然楽ですし記入間違いも防げます。

記入漏れで余計に税金を多く納めちゃったとか勿体ないですからね。

 

 

だから、確定申告のやり方が良く分からないって人は、

素直に税務署に行った方がいいと思います。

ネットで調べると時間がかかってしまいますからね。

 

 

ただ、サラリーマンの人は注意した方が良いですね。

税務署って土日は基本的に閉館していて、

平日じゃないとまともに行く事が出来ないです。

 

 

確定申告シーズンだと土日でも開いている場合もありますが、

1日~2日しかやっていない所が多いので、

後回しにしていると確定申告出来なくなっちゃいます。

僕もサラリーマン時代の確定申告めっちゃ苦労しましたから。

 

 

ちなみに「e-tax」っていう自宅でも税金納められるソフトがありますけど、

あれはマジで使いにくいので辞めた方がいいです。

自動計算はしてくれないし、案内が超不親切!!!

頭に脳みそ付いてる人間が作ったとは思えないぐらいの出来の悪さ。

使い方を覚える「だけ」で普通に2日ぐらいかかってしまうと思います。

 

 

しかも、住基台帳カード&カードリーダーとか必要ですし、

それを取得するにも市役所に行かないといけなくて、

市役所もご存知の通り、土日はやってませんので、

それだったら直接税務署行った方がマシですね。

 

 

いずれにしても確定申告は早めの行動が基本だと思います。

特にサラリーマンの方だとギリギリで行うと作業手順が分からなくなって、

間に合わない!ということが起こってしまいがちですし、

これをやってしまうと後々もっと面倒な事になります。

充分気を付けてくださいね!!

 

 

あとは今年からガチでせどりで稼ごう!って思われてる方なら、

税務署に行くついでに青色申告の申請もしておいた方がいいですよ。

青色申告は申請しないと出来ないですし、

初年度を除いて申請は3月15日までしか出来ないですからね。

 

 

青色申告は税金本当に安くなります。

サラリーマンの方は尚更やっておくべきです。

 

 

何せサラリーマンの給料の上に「せどり」の収入が乗っかるので

累進課税で恐ろしい額を持って行かれますが、

青色申告をすると65万円も控除できるため、

普通に収める金額が6万~15ぐらい変わってきます。

だから絶対にやっておくべきですね。

 

 

青色申告って難しいって思われるかもしれませんけど、

覚えてしまえば簡単です。

僕は会計はド素人ですが使っていく内に覚えました。

 

 

何より、会計ソフトの使い方を覚えれば一生役に立ちます。

僕も使っている「やよいの青色申告」は本当にオススメです!!

 

やよいの青色申告 14 新消費税対応版
弥生 (2013-10-18)
売り上げランキング: 15

 

 

ちなみに先月も同じことを言いましたけど、

脱税だけはしない方が良いですよ・・・。

それで税務調査の対象になっても僕は知らないですからね。

 

 

帳簿とか付けてなかったら最悪ですね。

経費を証明するものがないから経費が認められず、

仕入れ代、梱包材、郵送代、その他経費一切関係なく、

純粋な「せどり」の売上に対して

税金を課せられてしまう可能性がありますし・・・。

 

 

そうなってしまったら、

せどりで稼いだ金額以上に税金を取られる事も普通にありえますよ

しかも、脱税だと複利が乗りますからね。借金した時の乗るアレです。

 

 

特に最近は「せどり」や「アフィリエイト」のような

ネットビジネスの脱税者が多いらしいので

税務調査の標的になりやすいみたいです。

 

 

何せアマゾンやヤフオクの入金額なんて履歴で一発でバレますからね。

ネットビジネス系の入金はガラス張りだと思った方がいいです。

データ化されていますので、競馬やパチンコで稼いだお金とは全然違うんですね。

 

 

あと、コレはとあるセミナーで聴いたお話なんですけど、

税務調査ってヤクザの方もビビるらしいです。

警察より怖いって言ってました。

 

 

曰く「警察はゴメンナサイしたら許して貰えるけど、

税務署の奴らは笑いながらも追及してきて、

金を取っていくから税務署の方が怖い」んだそうです。

 

 

あとは税務調査する人って高圧的な人が多いらしいです。

そりゃ人様からお金取っていく人ですからね・・・。

ヤクザもビビる税務調査・・・願わくば来ないで欲しいですね。

 

 

僕はその話を聞いた時に 、

毎日の帳簿付けやしっかりとした確定申告を行う必要があるなと、

改めて気づかされました。

 

 

もし、危機感が足りてない方はこれを読んでみてくださいね。

自分だけは大丈夫とか根拠のない事は思わない方が良いですよ。

↓ ↓


せどりに特化した税金セミナー

 

 

さて、長くなりましたが僕は今年も無事確定申告終了しました!

今年も頑張って稼いで行きたいと思います!!

 

 

 

タグ

2014年2月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:確定申告

このページの先頭へ