ビームせどりの検索ツールの無料公開してみる

最近、ビームせどりのツールに関して

お問い合わせを頂くことが多くなりました。

良かったら頂くことは出来ませんか?等の内容ですね。^^;

 

 

過去のビームせどりのツールは記事はこちらになります。

 

 

わざわざメールまでして頂ける方がちらほらいらっしゃるので、

潜在的な需要は結構あるのかな?と、思いました。

 

 

ですが、残念ながら、

お渡しして簡単に使って頂けるタイプのものではないので、

今までは、お断りさせて頂いていました。

少なくともCGIを設置できる程度の知識が必要です。

 

 

ただ、こう言っちゃ質問頂いた方にはとても申し訳ないのですが、

私からすると何でこのツールを希望されるのかが、

良くわからないんですよ。― ―;

 

 

何といっても最安値しか取得できないです。

これは何故そういう風に作ったかというと、

AmazonのAPIの仕様上、そう作るしかなかったんですね。

 

 

最安値以外取れるなら最安値以外も表示させています。

誰だってそうする、俺だってそうする。

 

 

だから、最安値しか取得できない中途半端なツール使うぐらいなら、

他にも無料・・。は知りませんけど、有料でと良いものいっぱいありますし、

そちらを使用されればいいんじゃないかと言うのが私の主張です。

 

 

じゃあ私以外のツールは何故、最安値以外表示できるの?

って言われるとAmazonと特別に契約しているか、

黒に近い規約違反してるかのどちらかなんですね。

 

 

ちょっと話がそれましたね。

 

 

そんな最安値しか取れないツールでも、

メールを頂く方がいらっしゃる以上はやっぱり需要あるんですよね。^^;

 

 

だから、と言っては何なのですが、

じゃ、ちょっと公開してみましょうかと思い立ちました。

 

 

良くある無料検索サイトあるじゃあないですか?

あんな感じで公開してみることにします。

 

 

あ?どうせ特典だろって?

いやいや、今回は無料にさせて頂きます。^^;

 

 

ちょっと無料と特典のバランス悪かったですからね。

ただ、不特定多数の方に使って頂くものなので、

自分用のツールのままでは流石にまずいので、

少し改良を加えた形で公開します。

 

 

最初に宣言しておきますが、

不特定多数の方に公開するので、沢山の方にご利用頂くと、

時間帯により、一時的に使用不能になるケースが想定されますし、

予想外の動きをするかもしれません。

(こればっかりは一人じゃ検証できないんですよ・・・。)

 

 

MKSだってセールの時、たまに検索できなくなるじゃないですか?

あれと同じことが発生する可能性があります。

当分は大丈夫だと思いますけども・・・。

 

 

あと、私の契約しているサーバーはそんなに負荷に強くないので、

負荷事情により、予告なく停止する場合があるかもしれません。

無料で公開しますので、その辺は割り切って頂けたらなとおもいます。^^;

 

 

と、いうわけでこちらで公開ページを作成してみました。

どうぞ、ご利用ください。

 

 

関連記事

 

広告

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. Nao より:

    無料でいいのですか?
    先日ビームせどらーを見て私もと考えていたところです。
    普通のサービスだと有料のところもあるのに・・・・
    なんたら塾のせいで一気にビームせどらーが増えるとか・・・
    これはもうせどり必需になるのか・・・・
    有料や特典にしてしまえば結構儲かりそうですよ!

    • >無料でいいのですか?
      構いませんよ~。^^;
      1日で作ったやつですから。(爆)

      それに、案外公開するのって気を使う事が多いですし、
      こういう不特定多数に使って頂くものは出すの本当に初めてなので、
      ちゃんと動くかかなり不安なんですよね。

      特典とかにした上で話が違うみたいになったら大変ですし、
      実験的なものも兼ねてまずは~。という感じです。

      某塾はそろそろ本番ですね。
      これからが本当の地獄だ。(某ヤサイ人口調)

  2. hara より:

    よりやさん。
    こんにちは。

    >凄いですね、ビームせどりの検索ツールを無料公開なんて(^。^;)
    検索ツール自体は作るのは
    そんなに難しくないんですよね。--;
    検索の仕方とデータの取り方だけ作れば、
    あとは繰り返し処理なのでソースめっちゃ短いです。^^;

    >機会があったら使わせていただきます!
    >その時はよろしくお願いしますね(#^.^#)
    どぞどぞ、使ってやってください。
    不具合でたら申し訳ないんですが・・。^^;

  3. より:

    Amazon APIアカウントの制限を解除してもらえれば、2010-09-01バージョンで従来どおり最安値10件まで取得できるようになりますが、そのことでしょうか?

    私は制限解除してもらいました。

    でも、旧バージョンのサポートが来年2月22日までということで、それ以降は各コンディションの最安値1件までしか取得できないかもしれません。

  4. hara より:

    林さん
    コメントありがとうございます。

    >そのことでしょうか?
    そうです。

    私は解除申請していないですし、あまり詳しく調べていないのですが、
    単なる個人の申請でもOKなんでしょうか・・?
    イメージとしてそれなりな規模でないと無理ってイメージでしたので。

    ちなみに、2010-09-01でも検索してみたんですが、
    私のIDでは取得できません。

    >でも、旧バージョンのサポートが来年2月22日までということで、
    >それ以降は各コンディションの最安値1件までしか取得できないかもしれません。

    あ~2月22日のお話は耳にしておりましたが、
    そういう意味だったんですね。

    ようやく合点がいきました。
    ただ、2月22日以降も大丈夫かどうかは
    多分まだ分からないんでしょうね・・・。

    私としては10件まで表示させるのは、
    それなりに長い期間は保障してもらわないと
    ちょっと作り直すモチベは出ないです。
    あと2ヵ月ぐらいしかないですし・・・。

    良い情報ありがとうございます。^^


このページの先頭へ